ヤマハPAS(パス)CITY-X買っちゃいました!これで4年連続チャリ購入(笑)

約1ヶ月ぶりの更新です。

仕事が忙しすぎて自転車に乗る暇もままならない日々が続いております。

もうすく春なのに~…ってな感じです。

それはさておき、ヤマハの電動アシスト自転車「PAS(パス)CITY-X」買っちゃいました。

ヤマハPAS(パス)CITY-X

これで4年連続、自転車を買ってしまいました(笑)

ヤマハのPAS Brace L(電チャリ)に始まり、ビアンキのJAB29.4(MTB)、アートサイクルプロのA1500(ロード)、そして今年はヤマハのPAS CITY-Xというわけです。

もっともコレは自分用ではありません。娘のです。

今まで乗っていたのがシフターが壊れたり、ブレーキの利きが良くないので、買い替えることにした次第です。

【関連】リア外装3段用シフターが壊れた!シマノ・サムシフター・フロント3S/フリクションSL-TX50-LNに交換

娘は小学校5年生にして身長が150cm以上あるので、26インチの普通のママチャリでも乗れるんです。

けれどもあまり大きな自転車の取り回しには不慣れだと思ったので、20インチで探しました。

一方で来年には自転車で中学校に通うことになると思われ、やはり26インチの電チャリは必要。

ということで暫定的に娘にコレを使わせて、来年には買い替え、コレにはたまに妻が乗るようにと考えた次第です。

参観や三者懇談などで坂の上の中学校に行かなければなりませんからねー。

もともとは同じヤマハPASのCITY-Cで検討していたんですけど、廃番かリニューアルのため一部カラーが完売となったため、同じ20インチでスポーツタイプのCITY-Xとなりました。

では早速、CITY-Xのディテールを見ていきましょう。

ハンドル周り

こちらがハンドル周り。

センターのYAMAHAのロゴがカッコイイです。

やっぱり元ライダーとしてはYAMAHAのロゴはたまりません。

ギアはシマノのレボシフト(内装3段)。

バスケット(大)はオプションです。

コンパネ

コントロールパネルというか操作部は、スポーツタイプとは言え、電動アシストのママチャリ同様にシンプルです。

そう考えるとBraceのサイコンは頑張っているほうなのかなーと思います。

パワーモジュレーター

これは自転車版ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、シマノのパワーモジュレーターです。

Braceに付いているものよりも大きく、単三乾電池くらいの大きさがあります。

砲弾型LEDライト

フロントタイヤの上には砲弾型のLEDライトが付いています。

ブレーキはVブレーキで、娘は「めっちゃ利く!」と大喜びです。

車輪回転速度読取センサー?

フロントタイヤに付いているこの円盤はいったい何なんでしょう?

電気のケーブルのようなものが繋がっており、トップチューブに吸い込まれていってます。

ヤマハのホームページ上の写真には写り込んでおらず、謎です。

サドル

サドルもBraceに似た感じのやや細身でしっかり目のものです。

もちろんMTBやロードに比べればママチャリっぽいですが。

ロック

リアタイヤには頑丈そうなカギが付いています。

ペダルはBrace同様にアルミです。

リアフェンダー&タイヤ

リアはこんな感じ。

タイヤはセンタースリックで、結構細め。

Vブレーキと言い、アルミペダルと言い、細身のサドルと言い、当初思っていた以上にスポーティーな仕様となっています。

ヤマハPAS(パス)CITY-Xに乗る娘

身長150cm強の娘が乗るとこんな感じ。

ホームウェアで寛いでいたところに届けたとは言え、小5にしてこのオバハンっぷりがたまりません(苦笑)

肝心の乗り心地ですが、ブレーキはよく利くし、坂はすーっと上がれるしで、娘は大満足です。

私もサドルを上げて乗ってみましたが、普段29インチのMTBや700Cのロードバイクに乗っていると、窮屈に感じてしまいます。

まあ、そりゃあそうですよね。

でもセンタースリックタイヤは路面抵抗が少なくて良いです。

このへんはBraceよりもスポーティーに感じます。

来年の今頃はまた電チャリを買うことになる予定ですが、自転車を買うのって楽しいですねー。

調子に乗って6年連続を狙わないようにしたいと思います(笑)

今年2台目のチャリ購入(苦笑)

今年の3月に娘にヤマハのPAS(パス)CITY-Xを買いました。 【関連】ヤマハPAS(パス)CITY-X買っちゃいました!これで4年連続...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク