パールイズミのアンバウンドグローブがマヨネーズ臭くなったので買い替えた

昨日は一日中雨だったので、この機会にMTBのタイヤをローテーションしました。

ビアンキJAB29.4のタイヤ(ローテーション前)

ビアンキのJAB29.4を購入していて以来3年、初めてのローテーションです。

無事にローテーションが完了し、滝畑ダムまで試走。

滝畑ダム湖畔レストラン前まで試走

特に問題はなく、かといって乗り心地が向上したわけでもなく、存外普通でした(苦笑)

でもまあ、ようやくローテーションが完了したことは実に喜ばしいです。

それにしても、いま使っているアンバウンドグローブが臭い。

パールイズミのレーシンググローブ(旧・甲)

やっぱり汗をかくからでしょうか、マヨネーズみたいな臭いがするんですよねー。

洗剤で洗っても取れないし、ファブリーズなどをかけても及びません。

これって私だけでしょうか?

臭いの問題だけでなく、随分とボロボロになってきました。

パールイズミのレーシンググローブ(旧・掌)

手のひら側のジェルもペッタンコです。

でも2年も使ってますから、そろそろ買い替え時でしょう。

というわけで、なぜか2年近くも前に購入してあったレーシンググローブに交換。

パールイズミのレーシンググローブ(新・甲)

パールイズミの2015年春夏モデルで、やっぱりフィット感は素晴らしいです。

カラーリングはグレー&ブラック、私のアートサイクルA1500PROにピッタリ。

パールイズミのレーシンググローブ(新・掌)

手のひらのジェルも当然、ボリューム感があります。

アンバウンドグローブは手の甲側をめくり上げるようにして外す必要がありましたが、こちらは手のひら側に指を抜くためのタブが付いています。

なにより、マヨネーズ臭くないのが素晴らしい。

これでまた、明日からのサイクリングが快適になります(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク