収納のプロが考えた!PEARL IZUMI(パールイズミ) メンズ ウィンドブレーカー 2385 の収納方法(たたみ方)

一応、収納のプロなもんで(笑)、PEARL IZUMI(パールイズミ)
メンズ ウィンドブレーカー 2385
 の収納方法(たたみ方)を考えてみました。

これ、収納袋が右脇腹の内側という、
ちょっと難しい位置についているんですよね。
収納袋は右脇腹あたりの内側に
しかも袋の口は裾側ではなく上を向いています。
収納方法の説明書などは一切なし。
いったい、どうやって畳めと言うんでしょうか・・・? ┐(´ー)┌
そんなわけで収納のプロなりに考えてみました (・∀<)
まずは正面を向けて広げ、ファスナーを閉じます
広げてファスナーを閉じる
閉じなくても畳めますが、閉じたほうがやりやすいです。
その状態で、袖以外の全体を裏返します
袖以外を裏返す
裾側から手を突っ込んで襟首を掴んで下に引っ張り出すと良いでしょう。
ちなみに袖まで裏返すと、着るときにまた裏返すのが面倒だし、
これから畳むのに袖がブラブラとして邪魔になってしまいます。
左側にピョコッと出ているのが収納袋です。
裾側からは袖口が飛び出た状態となります。
今度は、収納袋の取り付け位置に沿って左側を内側に折り返します
収納袋の取り付け位置に沿って左側を折る
これで収納袋が見えやすい状態になりました。
次に、右側を左方向に巻いて、全体を細長くします。
右側を左に巻いていく
横長に畳むのも悪くないと思いますが、
外で畳む場合などを想定すると、縦長にするほうがやりやすいと思います。
ちなみにこのとき、収納袋の口は上を向いているはずです。
(まあ、どっちでも良いんですが)
収納袋の口は上を向いている
引き続き、縦方向に巻いて、収納袋の大きさに合わせます
収納袋の大きさに合わせて全体を縦方向に巻く
収納袋を裏返しながら、全体を収納袋に収めていきます
収納袋を裏返しながら本体を収める
結構、キツイです (´ヘ`;)
フタを裏返して、閉じて、完成です (o^ー')b
収納袋のふたを閉める
収納後のサイズはおよそ、W90×H130×D40mmとなります。
もちろん、ジャージの背面ポケットにすんなりと入る大きさです。

この方法で畳めば、あまりシワクチャにならずに済むかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク