アートサイクルスタジオ(サイクルワールド)・アルミロードバイクNEW105 A1500 PROのレビュー

NEWロードバイクが納車されてからまだ1週間ほどしか乗っていないんですが、アートサイクルスタジオ(サイクルワールド)・アルミロードバイクNEW105 A1500 PROについて、最初の感動を忘れないうちに、今のところの感想を述べておきたいと思います。
【関連】納車時の様子→ニューマシンGET!アートサイクルスタジオ・アルミロードNEW A1500 PRO 105

・・・と、以前は商品写真のカラーが赤だったのに、コンポーネントが旧105から新105に変わったからか、私の発注したクロムカラーになっているではありませんか! Σ(゚Д゚;)
ってゆーか、コレ、私の発注したそのものでしょ!?ロゴのパターンも色も同じだし。
それはともかく、まず、このアートサイクルスタジオ(サイクルワールド)・アルミロードバイクNEW105 A1500 PROについて簡単に感想を言うと、「大満足」の一言に尽きます
正直、フレームの良し悪しはサッパリ分かりません。でもコンポーネントがオール105というのが素晴らしい。その上のアルテグラに乗ったことはないですが、シフト操作が非常にスムーズで、ギアチェンジでストレスを感じることはまったくありません
105のシフター&ブレーキレバー
↑シマノ105のシフターとブレーキレバー
シマノ105の美しい11段スプロケット
↑シマノ105のスプロケット
また、ブレーキが非常によく利きます。スピードなんて馬鹿でも出せますが、ブレーキは技術ではどうにもカバーできません。ブレーキがよく利くことでとても安心して乗ることができます
よく利くシマノ105のフロントブレーキ
↑シマノ105のフロント・キャリパーブレーキ
つまるところ、NEWシマノ105のシフトとブレーキ。この2点が大満足の主たる要因であります。
そう言うと完全にシマノのお手柄であるように聞こえるかもしれませんが、税別11万円台でオール105に仕上げたアートサイクルプロが素晴らしいと私は思うのです。
アートサイクルスタジオが素敵なのは価格だけじゃありません。確かな技術があります。
ハンドル周りのケーブルもキレイにまとめてくれて、変なゆとりはありません。
ハンドル周りのケーブルがキレイにまとめられている
当たり前のことかもしれませんが、クイックリリースのレバーもちゃんとフロントフォークやフレームのほうを向いています。
他店(ネットショップ)で購入したビアンキ・JAB29.4のクイックリリースのレバーは変な方向を向いていました。
カーボンフォーク、クイックリリース
↑カーボンフォークとクイックリリース
案外チープじゃなかった標準ステム
アートサイクルスタジオ(サイクルワールド)で見た入門機のステムはすごく安っぽく見えたので、こいつが届く前はステムは変えないといけないかなと思ってたんですが、意外とちゃんとした感じでした。
案外良かったサドルとシートポスト
サドルはセラSMP・HELL(ヘル)に変えちゃいましたが、この標準サドルも案外良かったです。絶対に安物だと思い込んでたんですよね、値段が値段なんで。
シートポストも表面がヘアライン加工のように細かい溝が入ったもので、サドルが下がってこなくて良いです。あと当初、サドルの角度が変えられないと思ってたんですが、ちゃんと変えることができました。
たくましいシマノ105のフロントギア
NEW105はクランク周りもカッコいいですよね~ (* ´艸`)
タイヤはSHINKO シンコー・DEMING・SLIM RUNNER スリムランナー
タイヤは700C×23で、シンコーのDEMING SLIM RUNNER(スリムランナー)。チープかもしれませんけど、これくらい溝が入っているほうが私には安心です。
リアリフレクターもちゃんと標準装備
リアリフレクターも標準でちゃんと付いています。ホイールはシマノのRS11。
基本的に文句の付けどころがないほどにアートサイクルスタジオ・A1500 PROには大満足なんですが、唯一不満を述べるとすれば、フレームのロゴが簡単に剥がれちゃったということ。
しっかりとしたレタリングのような感じなんですけど、休憩するときに壁などに立て掛けると、丁寧に扱っているつもりでも右側面が当たってしまうんですよねー。こんなにすぐに剥がれるんだったら、ロゴなしにすれば良かったかなと思います。
簡単に剥がれてしまった右側面のロゴ
ちなみに塗装にはムラはなく、大変キレイでした。オーダー色の場合、フレームはホワイト色で店に入荷してから塗装屋に依頼するため、塗膜が厚くなってしまい、重量的にも少し重くなると説明がありましたが、下地がホワイトのほうが発色が良いと私は思います。
なお、納車時の車体重量は9.4kg(ペダルなし)でした。商品詳細ページには9.0kgと書いてありますが、私のは530サイズだからかと考えています。もしくはオーダー色であることも影響しているかもしれません。
現在の愛機・アートサイクルスタジオNEW105 A1500 PRO
というわけで、本当に私としてはほとんどケチのつけようがないほどにアートサイクルスタジオ・A1500 PROには大満足です! ( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク