ハードでも痛くない!コンタクトレンズ用超音波洗浄器「MTL-E011」

我が家にはかなり前にドンキで買った超音波洗浄器があって、時々メガネやアクセサリーのクリーニングをしています。特にメガネは新品に買い替えたかと思うくらい視界がクリアになるので、とても重宝しています。

でも、コンタクトレンズを超音波洗浄器でキレイにするという発想はなかった!

今回、楽天プレミアムパートナー制度を通じてmottole(モットル)様から「コンタクトレンズ用超音波洗浄器MTL-E011」を頂戴したので、レビューさせていただきたいと思います。

 

mottole・コンタクトレンズ用超音波洗浄器MTL-E011

mottole・コンタクトレンズ用超音波洗浄器MTL-E011

今回ご紹介するコンタクトレンズ用超音波洗浄器、実は昨年から買おうと思っていたものなんです。

私は使い捨てのワンデーを使っているのですが、妻はずっとハードコンタクトレンズなんですね。で、夕方に家に帰ってくると「目が痛い」と言ってすぐに外すことが多いので、モットルの超音波洗浄器で洗えば長時間使っても目が痛くならないんじゃないかと考えていたのです。

でも結局、昨年のクリスマスは入荷即完売の状態だったため、代わりに「シックスパッド・ボディフィット2」をプレゼントしました。それで、超音波洗浄器は誕生日にでも贈ろうと思っていたんですけど、今回いただけるというのでありがたくもらってしまったというわけです。

レンズと洗浄液を入れるだけ

mottole・コンタクトレンズ用超音波洗浄器MTL-E011

使い方は簡単です。小さな「レンズバスケット」と呼ばれるパーツにコンタクトレンズを乗せて、いつも使っている洗浄液もしくは精製水をひたひたになるまで入れます。

普通の超音波洗浄器は水道水と食器洗い洗剤などを使いますが、いつも使っている洗浄液なら手近にあるので準備が楽ですね。

電源はマイクロUSBケーブルで

電源はマイクロUSBケーブルで

電源は付属のマイクロUSBケーブルで背面から取ります。

今まで使っていた普通の超音波洗浄機は電池式で、あまり使う頻度が高くないため、使うたびに電池を出し入れしていました。その点、マイクロUSBなら手軽で良いです。

2~5分で洗浄完了

2~5分で洗浄完了

レンズバスケットにフタをして、ケーブルを繋いだら、2分または5分のボタンを押せば洗浄開始。わずかに「ジリリリリ…」という音が聞こえますが、これまで使っていた超音波洗浄機ほどうるさくはありません。

洗浄完了→そのままケースへ

洗浄完了→そのままケースにレンズを戻す

今回は初めてということで念入りに5分間洗浄しました。残念ながら、見た目ではレンズがキレイになったという実感はないです。

ふだん使っている洗浄液で洗っているので、そのままケースに戻せるのは便利で良いです。

みずみずしくてクリアな視界に!

みずみずしくてクリアな視界に!

翌朝、妻がコンタクトレンズを装着したところ、みずみずしくて視界がクリアに感じたそうです。新品のコンタクトレンズを付けたような感じですね。

また、帰宅時も痛くなかったそうです。毎日、O2クリーンでこすり洗いして、洗浄液も入れ替えていても汚れてくるのが、超音波洗浄機を使えば新品同様になるのですから、スゴイことだと思います。

コンタクトケースセット付き

コンタクトケースセット付き

ちなみに、こちらの超音波洗浄機には機械よりも一回りコンパクトなコンタクトケースセットも付属しています。この機会にケースを入れ替えても良いのでしょうけど、今まで使っているものがあれば特に必要性は感じません。

 

というわけで、モットルのコンタクトレンズ用超音波洗浄機を使ってみたわけですが、これは期待以上でした。思ったほどキレイにならなかったとか、かえって目が痛くなったとか言われないかと心配してましたけど、もちろんそんなことは一切なく。ふだん使っている洗浄液がそのまま使えて、なおかつ電池の入れ替えなどの煩わしさもなくて、使い勝手もとても良いと思います。

レンズを紛失したときのために使い古したレンズを保管してあったので、それも洗浄してみました。まだ試していませんが、それも復活したらスゴイことですね。結果はまたご報告したいと思います。

 

関連記事

かわいい小型セラミックファンヒーター♪mottole「MTL-E003」
mottole(モットル)の「人感センサー付きセラミックファンヒーターMTL-E003」を購入しました。いわゆるデザイン家電って感じですけど、決して価格は高くなく、かと言って機能的に劣ることもありません。しかも、ダイヤル式なのでスマートプラグでタイマーを設定するのに好都合。温風もすぐ出ますし、本当に満足です。
類似品より安い!国産ハンディマッサージャー「ルースンガン」試してみた
ハンディマッサージャー「MYTREX REBIVE(マイトレックス・リバイブ)」の類似品、「ZALAXY LOOSEN GUN(ザラクシー・ルースンガン)」を試してみました。両者を比較すると、ルースンガンのほうが小型で1分あたりの振動回数は少なめですが、決してパワー不足ではありません。また、デジタル表示が見やすいです。
いま話題の「EMSネックマッサージャー」を試してみた結果
以前にロフトで創通メディカルの「MYTREX(マイトレックス)EMSヒートネック」を見まして、ちょっと欲しいなと思っていたんです。でも、私は首よりも肩が凝るほう。おまけに、私にはオムロンの温熱低周波治療器もあります。こういうのにあちこち手を...
オムロン「温熱低周波治療器HV-F312」を「エレパルスHVF900JE4」と比較
オムロンの「温熱低周波治療器HV-F312」は「エレパルスHVF900JE4」と比較してデザインだけでなく操作感もシンプル。温熱機能は精神的にリラックスできますし、キーボードを打てるので仕事も捗ります。一方で深部モードは効果が分からず。温熱によって治療効果にどの程度影響を及ぼしているかも不明。充電式も良し悪し。純正パッド「HV-PAD-3」もロングライフパッドに比べるとランニングコストが高いです。

コメント