VULKANO FLOW(ボルカノフロー)を久しぶりに繋いでみようと思ったら・・・

先日録画しておいた「弱虫ペダル」を仕事の合間にでも観ようと思って、
久しぶりにVULKANO FLOW(ボルカノフロー)を接続しようと思ったんです。

1年半ほど前に接続したときはかなり苦労したので、
本当にまだ使えるかどうかネットで確認してみたところ、
ボルカノフローの販売は実質的に終わっており、
またアプリがOSのバージョンアップに追いつかず、
iOS8やLTEで見れないもしくは接続が不安定になるなど、
完全にオワコンになっていることが分かりました (´Д`;)
はい、ほとんど使わずして1万円以上の投資が無駄になりましたあせあせ
それでも頑張って接続してみようかなと思ったんですけど、
たぶん大変だし、不安定だし、いつまで使えるか分からないんで、
こりゃあレコーダーのほうを買い替えるほうが早いなと思い、
最近のレコーダーの性能について調べてみました。

そしたらば、最近のパナソニックのDIGA(ディーガ)だったら、
最下位モデルを除いては全部、無線LANネットワークを介して、
ディーガに録画した映像を、スマホの専用無料アプリで見れる
んですね!
しかもめちゃぐちゃ安い!!
我が家で今使っているディーガDMR-BR570-Kは2009年に買ったものですが、
当時はブルーレイもまだまだ普及してなくて、
有線LAN接続しかできない商品ばかりだったんです。
で、2011年の地デジ移行の頃に一度買い替えを検討したときも、
無線LAN接続可能なモデルは一部の上位機種に限られてました。
オプション機器が必要だったり、アプリの評判も悪くて。
そんなこんなで1年ちょっと前に買ったボルカノフローがもう使えない。
時代が進むのって早いですね~~汗
今度はけったいな機器を買わずに、ディーガの買い替えで対応したいと思います。

コメント