amazonプライム詐欺!?年会費の請求来た!→返金してもらった

12月の初旬にamazonで商品を注文した際、間違って「プライムお試し」ポチッとやってしまいました。

慌ててお試し利用を解除しようとするも、そういうポチッとはなく。

でもまあ、無料だし、すぐ届くし、いいかー。

1ヶ月後までに解除すれば良いんだからー。

・・・と、そのときは呑気に考えていました。

ところが本日、クレジットカード利用お知らせメールに、「アマゾンプライム年会費3,900円」決済との記載が! (゚ロ゚ノ)ノ

えーっ!?そんなの聞いてないし!

勝手に自動更新されるなんて・・・! (´Д`;)


というわけで、ダメ元でamazonカスタマーサービスに連絡しました。


以下、チャットでのやり取りです。

現在、担当者 ○○ と接続中です。
お客様:amazonプライムのお試しをしましたが、何の連絡もなく継続されていて驚いています。継続利用を希望しません。返金してもらえませんか?
○○:お問い合わせいただきありがとうございます。Amazonカスタマーサービスの○○でございます。
Amazonプライム
の登録状況をお調べいたしますので少々お待ちくださいませ。
お待たせいたしました。お調べしたところ、 2014年12月10日にAmazonプライム無料体験にお申し込みいただき、2015年1月9日に無料体験期間が終了していたことがわかりました。
無料体験期間が終了すると、お客様ご自身で自動更新設定をOFFにしている場合を除き、会員資格が自動的に継続されます。そのため、無料体験のお申し込み時にご指定いただいたクレジットカードに年会費3900円を請求いたしておりました。お客様のご意向はAmazonプライムの会員を希望でございませんため、このチャットにてAmazonプライムの退会および、年会費3900円をクレジットカードに返金させてただきますがよろしいでしょうか?
お客様:それでOKです。ありがとうございます。
○○:かしこまりました。このたびはAmazonプライムについてわかりにく点がございましたことをお詫びいたします。ただいまキャンセルをいたしますので少々お待ちくださいませ。
ただいまAmazonプライムの会員登録のキャンセル処理をしましたので、お知らせいたします。
会員登録のキャンセル処理が終了してから、年会費のお支払いにご利用されたクレジットカードに、年会費3,900円を返金いたします。なお、返金のタイミングによっては、同月の請求金額分から返金金額をあらかじめ差し引いて引き落とされる場合や、一度引き落とされた後、後日返金される場合などがございます。
返金処理の詳細やクレジットカードのご利用明細書に記載された返金金額にご不明な点がございましたら、恐れ入りますがクレジットカード会社にご確認ください。
お客様:承知しました。
○○:その他ご不明な点はございませんでしょうか?
お客様:ありません。
○○:かしこまりました。それではこのままウィンドウ右上の「チャットを終了」から画面を閉じて、チャットを終了してください。終了後にアンケート画面が表示されますので、よろしくお願いいたします。

かくして無事に私の3,900円は無事に戻ってきました (ゝω・)v

でもアマゾン。悪意はないだろうから詐欺とは言えないですが、お試しさせといて、解除方法も知らせずに(たぶん規約に細かく書いてるんだろうけど)、更新の事前連絡もなくいきなり引き落としちゃうって、どーなの?

以前にも似たようなことがありました。

インスタントビデオ(動画レンタル)のクーポンがあったから、動画レンタルを1-clickでポチッとやったところ、クーポン適用外で、通常料金で決済されていて、すぐに文句言って返金してもらいました。

インスタントビデオではポチッとやるのが1-clickしかなくて、クーポンが適用されたかどうかや支払い方法が確認できないんですよ。

ちょっと確信犯的なところがありますね (´ヘ`;)

でもまあ、すぐに問い合わせに対応してくれるのはありがたいですが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. うずら より:

    詐欺です
    請求書も出さず、メールもよこさず
    人の金をこっそり引き落とし、ハイエナ企業いえ…
    生き血をこっそり吸血するダニ企業です、見てもないテレビの受信料を払えと言うより悪い

  2. 収納マン より:

    うずらさま
    ですよね~^^;
    法律的には、悪意の立証ができないと「詐欺罪」は適用されませんが、ちょっと確信犯的なところがあります。
    消費者センターのお世話になる前に、改善を期待したいですね。

  3. 和美 より:

    私は5ヶ月前にクレジットカードに返金したと繰り返されるだけで、お金はいっこうに戻してもらえません。何かいい方法あるでしょうか?

  4. 収納マン より:

    和美さま
    アマゾンプライムは確信犯的なところがありますけど、他のネットショップに比べたらアマゾンのカスタマーはちゃんと対応してくれる印象があるんですが…。
    和美さんの場合、アマゾンに「いつ」返金したのか確認し、カード会社に返金がない旨を確認したり、クレジットカードの明細書のスクリーンショットなどをアマゾンに送る方法も考えるのではないでしょうか?
    カード会社も、一般的にはちゃんと対応してくれることが多いと思います。

  5. 確信犯アマゾン より:

    クレジットの請求を細かく見ていないとこのアマゾンのプライム詐欺には気づかない人も多いのでは?
    被害者が集まって集団訴訟をアマゾンに行うのも一つの手段ですが、1000人も集まれば被害額だけでも3,900,000円、10000人なら39,000,000円と約4千万円なりますね。これ以上の多くの被害者が日本にはいるのでないでしょうか。日本の弁護士では無理かな?クレジット会社もグルだったら日本も終わっていますね。

  6. 収納マン より:

    確信犯アマゾンさま
    いや確かに、気付かないうちに払っちゃってる人も多いでしょうねー。でもamazonに限らず、ネットのサービスってこういうのばっかりのようにも思います。
    真面目な話、集団訴訟はしても勝ち目はほぼないでしょうね。詐欺罪は「故意」の立証が不可欠ですが、現状ではその立証は非常に難しいと思います。

  7. 確信犯アマゾン より:

    収納マンさま
    そうですか。集団訴訟は勝ち目がないですか。
    しかし、プライム詐欺に気づかない多くの人を呼び起こせばかなりの金額になるでしょうに、日本では泣き寝入りにしかないのは残念はことです。それともアマゾンはこの辺りも調べての確信犯なのでしょうか。

  8. 収納マン より:

    確信犯アマゾンさま
    う~ん…どうなんでしょうね?^^;

  9. あこ より:

    2015年でも、ずっとアマゾンプライム詐欺は続いていますよ。
    アマゾンカスタマーも、返金には応じなくなっています。>私は半年分はつかっていないので、半額の返金となります!
    といわれました。
    そして、その旨を消費者センターに相談したら、
    アマゾンプライム、詐欺とかで検索かけたら、たくさんの被害者の書き込みがあがってくるので、これはおかしい!といって、
    この問題を消費者庁にあげる、と約束してくれました。
    アマゾンは、返金してください!といっても、もう半額しか応じられませんと、いって一方的に電話をきりました。
    最低な対応です。
    2008年から2015年まで、アマゾンプライムの会費を騙し取られている方が何百人?何千人?いるのでしょうか?
    みなさんも、消費者センターと、日本通信販売協会に
    苦情をいれましょう。

  10. 収納マン より:

    あこさま
    うわっ…アマゾンなかなかエグいですねー(-_-;)
    もし「故意」でなければ、無料期間の終了間際に案内メールを送るとか、解約方法を丁寧に案内するとか、そういう方法もあるでしょうに。
    本件のの場合、故意の立証が難しいため詐欺罪の適用は難しいと思われますが、然るべき対策を取らなかったために「未必の故意」と言えるかもしれません。でも詐欺罪で未必の故意を持ち出すのはやっぱり難しいですよね。消費者保護のための是正指導による解決を期待したいところです。

  11. amazon より:

    amazonjapanは詐欺会社ですね
    お釣りを渡し忘れたのを故意に繰り返すようなものです
    公正取引委員会と消費者庁と明日amazon japanに電話して返してもらいます。

  12. 収納マン より:

    amazonさま
    はい、返してもらいましょう!

  13. 匿名 より:

    いろいろ面倒くさくとなるので、ほっとおこうと思ったんですが、この記事通りに問い合わせてみたとこら、なんの手間もなく返してもらいました。ありがとうございます!

  14. 収納マン より:

    匿名さま
    ホント、アマゾンのカスタマーサービスは24時間いつでも対応してくれるし、素早いので、慣れちゃうと気軽に問合せできるので便利です。
    かれこれ何度か別件で問い合わせしてますけど、私の場合はすべて満足のいく対応をしてくれました^^