ネスカフェドルチェグスト互換カプセル「キンボ」エスプレッソ試してみた

ネスカフェ・ドルチェグスト

我が家ではネスカフェの「ドルチェ グスト」を使っています。購入からもうすぐ2年が経ちますが、特に不調に陥ることなく、飲みたいときにいつでも手軽に美味しいコーヒーを飲むことができるので助かっています。

ただ、カプセルは安くありません。1杯あたり50円から180円くらいします。それでもコンビニやスタバでコーヒーを飲むより安いし、家を出る必要もないのでありがたい反面、もう少し安くなれば助かるという気持ちもないわけではありません。

でも、意外とこれまで他社製の互換カプセルに手を付けることはありませんでした。ネスレのコーヒーだからこそ美味しいという考えが基本的にあったのと、2年間の保証期間中にトラブルを起こしたくないという気持ちも少なからずあったと思います。

ともあれ、もう保証期間が終わるのですから、ここからは何をやってもすべて自己責任です。というわけで、禁断の互換カプセルを試してみることにしました。

当記事は楽天プレミアムパートナー制度に基づき、イデア・ルンバニア様から商品提供を受けてレビューしております。毎度のことながら、その他金品の受領や執筆内容の指示等はありません。
ネスカフェ・ドルチェグストのレンタル期間中、および購入して最大2年間の保証期間中に純正カプセル以外を使用した場合は、保証の対象外となります(ネスレ日本に確認済み)。
価格および仕様はすべて2022/11/28現在

キンボ・ドルチェグスト互換カプセル

キンボ・ドルチェグスト互換カプセル(エスプレッソ・ナポリ/アロマ/インテンソ)

このたび試してみたドルチェグストの非純正互換カプセルは「KINBO(キンボ)・エスプレッソ3箱セット」です。コーヒーと言えばネスレとUCCくらいしか知らない私にとってはキンボというのは初耳でしたが、イタリアをはじめ欧州全土で非常にメジャーなコーヒーショップだそうです。

今回はそのキンボのエスプレッソ。量が極端に少なくて濃いコーヒーです。

カプセルそのものは純正と変わらず

キンボのカプセルそのものは純正ドルチェグストと変わらず

カプセルも箱も、純正のドルチェグストと違いが分からないくらい質感に変わりはありません。お湯の量もちゃんとカプセルに表示されています。いずれも目盛は1です。

穴を開けるときの音が大きい

キンボの互換カプセルは穴を開けるときの音が大きい

一方で、キンボの互換カプセルはお湯を注ぐときにフィルムに穴を開けるときの音が純正よりも大きいです。「バチン!」と大きな音が出るので、マシンが壊れるんじゃないかと心配になります。フィルムが純正よりも硬いのでしょうか。

あと、エスプレッソを注ぎ終わった後のカプセルの中に残るお湯の量が多くて、そのまま生ごみとして捨てると汁が垂れてくるのが妻は気になるそうです。そのため、カプセルを使い終わったらフィルムを破って残り湯を捨ててから生ごみとして処分するようにしています。

ナポリ


お味はどうでしょうか。3種類のうち、ナポリは苦み、香り、コクともに強く、酸味が少ない、”焼きたてのビスケットや花のような心地良い甘い香りが特徴”だということですが、私はむしろ酸味が強いように感じました。

アロマ

アロマは酸味と香りが強く、”瑞々しい生花を思わせる華やかな香りと、ほのかに感じられるトーストの香りの絶妙なバランス”が特徴。個人的にはナポリと後述するインテンソの中間って感じがしました。

インテンソ


インテンソは酸味が少ない一方、苦み、香り、コクが強く、”ナポリ伝統のダークローストならではの個性的で深みある味わい”。確かにガツンと来る感じで、ナポリで過ごした日々のことを思い出します(たぶん前世の話です・笑)。

価格は純正とさほど変わらず

価格はどうでしょうか。キンボのエスプレッソは16カプセル3箱セットで税込2,880円。つまり1カプセルあたり60円です。

対して、ドルチェグストの「エスプレッソ・インテンソ」を楽天市場で購入した場合、税込1,077円からで1カプセルあたり67円から。つまるところ、互換カプセルのほうがお得とまでは言えません。

安さで選ぶというより、味の好みで選ぶという感じでしょうね。

 

というわけで初めてドルチェグストの互換カプセルを試しましたが、音がデカくて、マシンが壊れると言うか、お湯を注ぐニードルが折れるんじゃないかと不安になります。また、使い終わったカプセルのフィルムを破ってお湯を捨てるのもちょっと面倒臭いです。

それでいて、価格は決して安くありません。よほど好みの味ではない限り、個人的にはリピートはないなと思いました。残念。

6箱セットならもう少し安いです

関連記事

私がネスカフェ「ドルチェ グスト」を無料レンタルではなく購入した理由
ネスカフェの「ドルチェグスト・ジェニオアイ ホワイト MD9747S-WH」を購入しました。無料レンタルを利用しなかったのは定期購入に追われるのが夫婦ともに不満だったからです。ただ、1ヶ月でカプセルを3箱以上を消費したことを考えると、定期購入でも問題なかったかもしれません。
恵那川上屋の栗きんとんは高いので新杵堂のものを買ってみた結果
新杵堂の栗きんとんを楽天市場で買って食べてみました。恵那川上屋のものと比較すると味は劣るように思います。しかしながら、安く買えるタイミングならこれはこれでアリかなと思いました。自宅用なら十分です。
背徳スイーツ!ラニーチーズ「羽二重餡バターチーズサンド」食べてみた
今年の敬老の日のプレゼントにはRUNNYCHEESE(ラニーチーズ)の「羽二重餡バターチーズサンド」を購入しました。冷凍で届くので解凍していただくと、ちょうど良い感じにヒンヤリとして、濃厚なアイスのようでもあり、レーズンバターサンドのようでもあります。
烏鶏庵の「烏骨鶏卵デニッシュパン」はボローニャより甘くて食べ応えあり
烏鶏庵の「烏骨鶏卵デニッシュパン」の製造元はまさかのボローニャでした。プレーンのボローニャとはまた味が違って、少し甘みがあり、シッカリとした歯ごたえです。オイリーなパンが苦手な人には良いと思います。

コメント