悪魔的な旨さでメロメロ!ブルボン「濃厚チョコブラウニー」

世間では「鬼のように速い」などと表現することがあります。しかし、実際に鬼という生き物を見た人はたぶんいません。

そもそも、「鬼は速いのか?」という疑問があります。「鬼のように強い」ならまだ分かりますが、イメージ通りの鬼ならば図体が大きいはずなので、速く走れるとは思えません。

それならば、「リニアモーターカーのように速い」と言ったほうが正しいのでしょう。しかし、リニアモーターカーでは語呂が悪いうえに、どういうわけか「鬼のように速い」と言ったほうが凄みが伝わってくるように感じるから不思議です。

それはさておき、いま我が家でスマッシュヒットとなっているお菓子があります。ブルボンの「濃厚チョコブラウニー」という商品で、これが悪魔的な旨さなのです!

ブルボン「濃厚チョコブラウニー」

ブルボン「濃厚チョコブラウニー」スタンダード/リッチミルク/ショコラオレンジ

左から順にスタンダードリッチミルクショコラオレンジの3種類があるのですが、オススメはスタンダードとリッチミルクです。

「悪魔的な旨さ」と言ったって、もちろん私は悪魔など見たことはありません。しかし、濃厚チョコブラウニーを食べると、内なる悪魔がささやくのです。

「もう1本いっとけ!」…と(笑)

やめられない止まらない

ブルボン・濃厚チョコブラウニー

濃厚チョコブラウニーはガトーショコラのケーキをスティック状にしたような感じです。

形状としてはソイジョイ(30g)などに似ていますが、それよりもボリュームのある40g。

口当たりは割りとソフト。下側はチョコレートでコーティングされており、十分に甘いですが、後を引くような甘さではありません。

そう説明すると、「これ1本食べたらかなり満足」というイメージを持たれることでしょう。実際、商品説明には”1本で満足感が得られる”と書かれています。

しかし、理屈ではそうなるはずが、無意識のうちに2本目に手が伸びてしまうのです!

まさに、「やめられない止まらない」という状態。かっぱえびせんを1本、2本…とつまむような感覚で食べてしまうことが当たり前の感覚に陥ってしまうのです。

これを「悪魔的」と言わずしてなんと表現すれば良いのでしょうか?

200kcalと高カロリーなので、ダイエットしたい人は絶対に見向きもしないでください。一度食べたら、デブまっしぐら。禁断の美味でございます。

個人的にはスタンダードが一番オススメ。これがもっともガトーショコラな味わいです。

リッチミルクはミルクっぽくないのに濃厚なミルクの味がするから不思議です。

ショコラオレンジはオレンジチョコが好きな人には逆に物足りないかも。ほんのりオレンジっぽい風味がしてちょっと中途半端です。

ともあれ、死ぬまでには是非一度お召し上がりください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク