カワイチ(河内長野一周サイクリング)に行ってきました

以前に、たまに遭遇するチャリダーさんから、「河内長野を一周すると100kmある」と聞きました。

 

河内長野市民としては、これは一度、挑戦せねばなるまい。

そう思いつつ、なかなか時間を取ることができずにいました。

 

しかし、このゴールデンウィークの気候の良いときに行かずしていつ行くことができるだろうか?

ゴールデンウィーク中に片づけないといけない仕事はあるものの、意を決して「カワイチ」(河内長野一周サイクリング)に挑戦することにしました。

 

 

カワイチしても50kmにも満たないことが判明

河内長野一周は約45km

出典:google map(以下同)

 

ところが、実際にルートを引いてみると、カワイチは約45kmにしかならないことが判明しました。

 

とは言え、このルートでは南のほうをかなりショートカットしていることになるので、R310経由で金剛山トンネルを越え、R24号線で紀ノ川沿いを走り、蔵王峠を経て北上するルートも検討してみました。

 

 

かなり大回りしても80kmに満たず

かなり大回りしても80kmに満たず

 

しかし、これほど大回りしても80kmに満たないことが判明。

さらに大回りして西側をR480経由で鍋谷峠を越えても90km未満です。

 

金剛山トンネルや蔵王峠を越えるコースもダイナミックで良いかと思いましたが、河内長野市の外を走る行程が長すぎるため、今回は冒頭の約45kmのコースを走ることにしました。

 

 

河内長野駅

河内長野駅前

 

まずは自宅からすぐの河内長野駅へ。

おばな別館の前を通ってR310へ進みます。

 

 

観心寺

観心寺

 

観心寺を通過。

 

 

R310から南河内グリーンロードへ

R310から南河内グリーンロードへ

 

R310から南河内グリーンロードに入ります。

 

 

天見駅

天見駅

 

南河内グリーンロードから千早口駅あたりでトトロ街道に入って天見駅へ。

 

 

八幡神社

八幡神社

 

R371を越えて八幡神社。

ここから流谷を越えるのが最初の難関です。

 

 

流谷のループトンネル

流谷のループトンネル

 

無事に流谷のループトンネルを通過。

 

 

行者河原分岐

行者河原分岐

 

流谷から下ってきて行者河原分岐で最初の休憩。

ここから岩湧寺に向かって上るのが今回のコースで最大の難関です。

 

 

岩湧寺

岩湧寺

 

さすがにゴールデンウィークとあって、四季彩館あたりは人が結構いました。

無事に岩湧寺を通過。

 

 

岩湧寺の上のほうでランチ

岩湧寺の上のほう

 

岩湧寺を通過して、その上のピークでランチ。

カロリーメイトを食しながら小休止。

ここまで来たらあとは消化試合です。

 

 

梨の木トンネル

梨の木トンネル

 

岩湧寺の上のピークからは、ある意味もっとも過酷な坂を下り、梨の木トンネルを通過して滝畑ダムへ。

 

 

滝畑ダム

滝畑ダム

 

滝畑ダムを通過。

 

 

関西サイクルスポーツセンター

関西サイクルスポーツセンター

 

関西サイクルスポーツセンターを通過。

こんなに混むのかというほどに場内は混んでいました。

 

 

金剛寺

金剛寺

 

金剛寺を通過。

 

 

穴地蔵

穴地蔵

 

天野街道を経て穴地蔵へ。

ここからは滝谷駅に向かって下り、石川沿いに横山の集落を通って河内長野駅のほうに戻ってゴールです。

 

 

総走行距離は予定通り約45km

総走行距離は予定通り約45km

 

結果、本日の総走行距離は約45kmとなりました。

精度は定かではありませんが、登坂高度は1351mもあったんですね〜。

その割りには平均速度が19.0km/hであったことは、よく頑張ったほうだと思います。

 

 

今回走ったコースくらいなら休憩を入れても3時間ほどで、今の私にとっては負荷も少なく、適度な運動をした満足感があります。

また、一筆書きで河内長野をグルッと一周回るだけで、主だった河内長野の名所が見れるうえに景色を楽しみながらサイクリングができるというのは素敵すぎます。

 

市内を一周するだけでこれほど楽しいコースを走れるところというのは、全国的に見ても少ないのではないでしょうか。

本当に河内長野に住んでいて良かったと改めて思った今回のカワイチでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ROSWHEELのスマホ収納付きフレームバッグに買い替えました

MTB(ビアンキJAB29.4)に取り付けているRockBrosのトップチューブバッグのファスナーが壊れてしまいました。

 

ファスナーが壊れたRockBrosのフレームバッグ

 

最近はあまりMTBに乗っていないとは言え、購入してから2年以上経つので、まあ致し方なしでしょう。

とっとと買い替えることにしました。

 

 

ROSWHEEL・スマホ収納付きフレームバッグ

ROSWHEELのスマホ収納付きフレームバッグを取り付けた状態(上面)

 

いろいろ迷った挙句、新しく購入したのはROSWHEEL(ロスホイール)のスマホ収納付きフレームバッグです。

RockBrosのトップチューブバッグを使う前もROSWHEELでしたので、元に戻った感じです。

 

【関連】ROSWHEEL(ロスホイール)トップチューブバッグを愛機に取り付けてみた(゚∀゚)

 

でも、以前に使っていたものから、不満だった点がいくつも解消されているのです。

 

 

ヘッドチューブにマジックテープが巻ける

ROSWHEELのスマホ収納付きフレームバッグはヘッドチューブに固定できる

 

以前のROSWHEELのフレームバッグはベルクロで外れやすかったです。

また、RockBrosはマジックテープでしたが、ヘッドチューブに巻きつけるのに十分な長さがありませんでした。

 

しかし、新しいROSWHEELのフレームバッグはマジックテープ式で、ヘッドチューブに十分巻きつけることができました。

もちろんもう1本のマジックテープでダウンチューブにも巻きつけることができます。

(RockBrosのものはダウンチューブにも巻けませんでした)

 

ちゃんと改良されているんですねー。

 

 

スマホ収納部が干渉しにくい

ROSWHEELのスマホ収納付きフレームバッグのスマホ収納部

 

スマホ収納部も改良されています。

 

以前に使っていたROSWHEELのフレームバッグは、スマホ収納部が破れてしまって買い替えることになりました。

マジックテープで貼り合わせる構造だったため、縫い目に力が掛かってほつれてしまったのです。

 

改良版はマジックテープではなくファスナーになっており、縫い目がほつれる可能性が少なくなっています。

 

また、スマホ収納部はマジックテープで本体に固定する構造になっているため、サドル側に寄せて取り付けることができるようになっています。

これによってサドルバッグをヘッドチューブ側に寄せて取り付けしやすくなりました。

 

ヘッドチューブ側のマジックテープを締め上げるとスマホ収納部が邪魔をしますから、スマホ収納部がヘッドチューブに干渉しないのは大いにメリットです。

 

 

5インチのスマホも楽々収納可能

ROSWHEELのスマホ収納付きフレームバッグに雅を収納した状態

 

新しいROSWHEELのフレームバッグはは5.5インチのiPhone7も収納可能なサイズとなっています。

なので、5インチのサムライ雅も楽々収納可能。

 

スマホ収納部がワイドになったので、当然、ダンシングする際には邪魔になるのですが、こちらは元々サイドバッグがあるので気になりません。

上から見ると、サイドバッグが隠れてしまう感じです。

 

ちなみに、タッチパネル対応となっているとは言え、正面にホームボタンがないサムライ雅のようなスマホを収納するにはあまり適しているとは言えませえん。

 

 

サイドバッグの厚みが薄くなってスッキリ

RockBros(左)とROSWHEEL(右)の厚みを比較

 

ソフトシェル構造のRockBrosのトップチューブバッグ(上写真左)は、特にダンシングするときに膝に当たりやすく、かなり邪魔でした(苦笑)

一方のROSWHEELのフレームバッグ(上写真右)は、外側がラバーコーティングされたナイロンでできているので、あまりモノをパンパンに詰め込まない限りはそれほど膝に当たりません。

 

ソフトシェル構造は見た目ほどモノが入らないのが難点でしたが、ROSWHEELのフレームバッグは全体が薄くて軟らかいので、モノが収めやすいというメリットもあります。

 

ちなみに、RockBrosのトップチューブバッグは内側にメッシュポケットが付いていましたが、ROSWHEELのフレームバッグはそういうものは付いていません。

 

 

見た目もスッキリして良い感じ

ROSWHEELのスマホ収納付きフレームバッグを取り付けた状態(側面)

 

新しいROSWHEELのフレームバッグは、マジックテープとスマホ収納部以外は基本的に変わっていません。

個人的にはRockBrosよりもROSWHEELのほうが、デザイン的には好みです。

 

こうやってアクセサリーをちょっといじくるだけで、またコイツに乗りたくなっちゃいますね〜。

また仕事が落ち着いたら、久しぶりに岩湧山に登りたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • ガチャマシーン初号機を改良して量産型を製造!その作り方を公開!
    収納マン
  • ガチャマシーン初号機を改良して量産型を製造!その作り方を公開!
    ゆきたぬ
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン

オススメ

プロフィール

ブログ内検索

その他