アマゾン詐欺かと思うほど激安!送料込みで170円のスマホOKのアルミ三脚を買った件

わたくし収納マンは、ブログで使う写真を撮るのにスマホを使います。

ブログでは大きな解像度は必要ないのでスマホで十分なのです。

 

でも、両手で作業する様子を撮影するには不便なので、スマホを固定する何かがあれば便利だと考えました。

そこで、アマゾンで何かないかと探してみたところ、なんと送料込み170円のアルミ三脚を見つけたのです!

 

購入から半月が経ち、価格は200円に値上がりし、在庫も少なくなってしまったようですが、遅ればせながらそのレビューをしたいと思います。

 

アマゾン詐欺かと思ったがちゃんと届いた三脚

アマゾン詐欺かと思ったがちゃんと届いたアルミ三脚

 

税込み送料込みでたったの170円ですからね。一時期流行ったamazonマーケットプレイス詐欺の可能性はもちろん考えました。

でも、amazonからの出荷なので返品も可能だろうし、クレジットカードで支払うわけではないから170円くらいならネタにできるかと割り切りました(笑)

 

発注の翌々日、ちゃんと梱包されて届きました。

しかも、ちゃんと中身が入っているっぽい(笑)

 

 

まさかの収納袋まで付属!

ナイロン製の収納袋付き

 

箱を開けると、ちゃんと中身が入っているどころか、ナイロン製の収納袋に収まっていました。

これだけでも170円くらいの価値はあるんじゃないですか?

ってゆーか、そもそも送料すら出ないのでは…?

 

 

雲台の根元がポキッと折れてました

生んだ位の根元が折れていた

 

しかし、収納袋から肝心のアルミ三脚を取り出してみると、雲台の根元でポキッと折れていました。

まー170円で収納袋とゴミ寸前の物体を買わされたってことですかね。

 

 

100均の瞬間接着剤で接着できた

瞬間接着剤で接着

 

とは言え、これくらいなら接着できるかと思い、100均の瞬間接着剤で試してみたところ、見事にくっつきました!

 

 

キズだらけの支柱

エレベーターシャフトに凹みとキズあり

 

ほかにもエレベーターシャフトと言うんでしょうか、支柱の部分に凹みとキズがありました。

まあ、雲台の根元で折れていることに比べれば些細なことです。

 

 

アルミのチープな質感

アルミむき出しのチープな質感

 

アルミっていうと最近は質感が高いイメージですが、こちらはすごくチープな質感です。

170円でグダグダ言ってる私も安っぽい男ですが(苦笑)

 

 

なんと水平器つき!

水平器つき

 

品質はアレですけど、装備は充実しています。

なんと水平器まで付いているのです!

 

私はオーディオテクニカの三脚も持ってますけど、水平器までは付いてないですねー。

 

 

スプリング式のホルダーでスマホを固定できる

スプリング式でスマホを固定できるホルダー

 

それよりもコレです!スマホを固定するホルダー。

普通はコレだけでも170円では買えません。

 

一般的な雲台に取り付け可能なネジ式ですから、いくら三脚がボロくてもコレだけ使えれば十分元が取れます。

 

なお、上写真は5インチのスマホを取り付けた状態ですが、もう少し大きなスマホでも大丈夫そうです。

幅最大80mmくらいまではいけるかと思います。

 

 

高さ280〜650mmまで対応!

高さ280〜650mm

 

たった170円のアルミ三脚なのに、高さ280〜650mmまで対応します。

足はアジャスター式ではなくゴム足ですけど、脚の長さを変えられるので問題ありませんね。

 

 

ついでにスマホカメラ用リモコンも購入

スマホカメラ用リモコン

 

三脚があっても両手がふさがっていてはカメラのシャッターを押せません。

そこで、スマホカメラ用のリモコンも購入しました。

 

「MAGIC WORLD SHOP」という出品者から送料込み280円で購入。

約1週間で届きました。

 

 

iOS/Androidに対応

側面に電源スイッチ

 

このスマホカメラ用リモコンはiOSとAndroidに対応しています。

基本的にはそれぞれ専用のシャッターボタンがあるのみで、あとは側面に電源スイッチが付いています。

 

 

Bluetoothで接続

ペアリング時は青色のLEDが点滅

 

リモコンの電源スイッチをONにし、iPhoneとBluetoothでペアリングします。

その際、リモコンは青色のLEDが点滅します。

 

iPhoneとペアリング

 

付属の取扱説明書を見れば、接続は簡単です。

 

なお、他の端末でもペアリングを試してみましたが、2台以上は接続できないようです。

また、このリモコンはボリュームボタンとリンクしているため、ボリュームボタンでシャッターを押せないカメラアプリには対応していません。

 

ちなみに電池はCR2032で、テスト用が1つ付属しています。

 

 

というわけで、わずか450円で両手がふさがっていてもスマホのカメラのシャッターを押せる環境ができました(笑)

 

消費者としてはうれしい限りですが、小売りって大変ですね〜。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私が今さらandroidスマホからiPhoneSEに変えた理由

9月になればドコモの2年縛りが終わるので、いま使っているドコモのガラケーとandroidスマホ(フリーテルMIYABI+DMMモバイルのデータSIM)の2台持ちを解消して、楽天モバイル(通話SIM)でandroidスマホ1台にしようと考えていました。

 

ところが、6月末頃からフリーテルMIYABIの調子がどうにもおかしい。

バッテリーの消耗が激しいうえに、充電がなかなか進まない。

そればかりか、タッチパネルの一部が反応しなくなり、メールの返信やwebの検索もままなりません。

 

MIYABIは購入してからまだ2年も経たないんですけどね。

本当にフリーテルはロクなことがありません。

もう金輪際、こんな会社とは関わり合いたくありません。

 

それはともかく、これでは仕事にも支障が出ます。

9月を待つまでもなく、代わりの端末を手配せねばなりません。

そこで、android端末で人気の高いHuawei(ハーウェイ)の「P10 lite」を買うことにしました。

 

ところが、楽天市場で買う寸前で、アップル正規整備済みのSIMフリー版iPhone5sが2万円台で販売されているのを見つけてしまったのです!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アップル iPhone 5s SIMフリー 版 16GB 正規 整備済品 シルバー
価格:23800円(税込、送料別) (2017/7/17時点)

 

え?iPhoneって今どき、こんなに安く買えるんですか?

これだったら3万円近く出してP10ライト買うよりも、iPhone5S買ったほうが安いし長く使えるかも…?

 

でもさすがにメモリが16GBしかないのはキツイ。

おまけにiPhone5Sって、4年近くも前の話。

次のiOSのバージョンアップでは取り残される可能性大。

 

で、死ぬほど悩み抜いた結果、中古のドコモ版iPhoneSE(64GB)を購入することにしました。

 

 

中古のドコモ版iPhoneSE(64GB)ゲット!

中古のドコモ版iPhoneSE(64GB)

 

というわけで届きました中古のドコモ版iPhoneSE(64GB)。

中古のiPhone6や6Sや7という選択肢もあったんですけど、メモリはやっぱり64GBくらいあったほうが安心、画面は別に小さくて構わない、それよりもバッテリーの寿命が心配ということで、6Sよりも新しくスペックもほぼ同じSEにした次第です。

 

価格は税込37,756円ですが、ポイント10倍とお買い物マラソンで10倍ということで、実質3万円以下で買えたという計算です。

 

 

中古のドコモ版iPhoneSE(64GB)同梱品

 

付属品はナシという話だったんですけど、箱はもちろん、アップルのシールに至るまですべて入っていました。

しかも、イヤホンやlightningケーブルなどは新品ですよ。

 

 

キズはlightning端子のそうにゅ口の上にひとつ確認できただけ

 

ちょっと心配だったキズも、lightning挿入口の上に小キズが1ヶ所あるのみの超美品!

 

 

めちゃピンク!

 

でも今回、ローズゴールドしか在庫がなかったんですよねー。

40過ぎのオッサンがピンクのiPhoneですよ!(苦笑)

 

 

iPhone5のカバーでカバー

 

とりあえず手持ちのiPhone5のケースでカバーしました。

 

 

(左)iPhone5 (右)iPhoneSE

 

左が現在、ブログなどの動作確認に使っているiPhone5(2012年9月発売、2年前までソフトバンクSIMで運用)。

右が今回購入したiPhoneSE(2016年3月発売)です。

 

外見上の違いはホームボタンのデザインと色だけですね。

 

 

iPhoneSEを俺色に染める

iPhoneSE用の背面フィルムやケースなどを大量に取り寄せ

 

ええオッサンがピンクのiPhoneSEを持ち歩いていたら職務質問されかねないので、まずは脱ピンクが急務。

背面フィルムやカバーなどを大量に取り寄せることに。

 

 

iPhoneSE 10周年記念バージョン

 

で、大量に取り寄せた割には結局、エレコムの赤いケースに落ち着く。

アウトレットで税込108円。

10周年記念モデルのようだ(笑)

 

 

ロック画面&ホーム画面も赤に

 

合わせてロック画面とホーム画面も赤に。

ちなみに「12:34」になっているのは偶然。

 

 

愛機のスマホホルダーにセットしてみた

 

早速、愛機のスマホホルダーにセットしてみた。

これは燃える!

 

 

手前に傾けてスリープ解除を解除

 

しかし、iPhoneSEを手にすると、ボタン操作していないにもかかわらず勝手に画面が表示される。

不思議だなー、壊れてるのかなーと思っていたら、「手前に傾けてスリープ解除」という余計な機能が実装されていることに気づく。

iPhone、迷走してるなー。ということで、機能を解除。

 

 

iPhoneはホーム画面の並べ替えが大変

 

それにしても久しぶりに使うiPhoneはすごく使いにくい。

ホーム画面のアプリの並べ替えがすごく煩わしい。

バックボタンがない。

ウィジェットもない。

画面が小さい。

 

でも何につけ早い。

いちいちアプリを停止しなくてもスムーズに動く。

電池の持ちもすごく良い。

たぶん寿命も長い。

 

以前に比べるとandroidに対する優位性は薄まっているものの、気分は決して悪くない。

 

 

APN設定をDMMモバイルに

 

で、早速サイクリングに出掛けてみたら、やっぱりAPN設定ができていなかった(苦笑)

最初、Google chromeでAPN設定をダウンロードしようとしたらできず、safariならダウンロード&インストールできた。

 

 

その後、数日iPhoneを使ってますが、2年のブランクは意外と長かったですねー。なかなか慣れません。

ホーム画面のアプリの並べ替えが煩わしくて、まだインストールできていないアプリがいっぱいあります。

 

でもまあ、10周年記念モデルのように赤いiPhoneSEが結構気に入ってます(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

  • トトロ街道(南海高野線旧線跡)通行止めのお知らせ(9/20-10/31)
    収納マン
  • トトロ街道(南海高野線旧線跡)通行止めのお知らせ(9/20-10/31)
    永坂
  • トトロ街道(南海高野線旧線跡)通行止めのお知らせ(9/20-10/31)
    収納マン
  • トトロ街道(南海高野線旧線跡)通行止めのお知らせ(9/20-10/31)
    永坂
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン

オススメ

プロフィール

ブログ内検索

その他