パナレーサー「グラベルキング」の寿命がやってきたので交換

ここ数日、ロードバイクではなくMTBに乗ってました。

 

ビアンキJAV29.4@金剛山ロープウェイ前

 

金剛山ロープウェイ前に向かって走っていたら某大学のサイクリング部に抜かれました。

 

「倍ほど年の違うオッサンがええ勝負するやん」という喜びと、

「くそー!ロードやったら抜かれてなかったかも?」という悔しさで、

ちょっと複雑な思いをしてみたり。

 

 

それはともかく、なぜMTBに乗っていたかというと、ロードバイクの後輪がすり減って芯が露出してしまい、交換用のタイヤが届くまでロードバイクに乗れなかったからです。

 

表面に穴の開いたグラベルキング(後輪)

 

ちょうど1年ほど前に交換したパナレーサーの「グラベルキング(F723-GK-B)」

 

昨年の6月は椎間板ヘルニアのせいでほぼロードバイクに乗ってませんので、昨年の4月の暮れに交換してから今年の5月の暮れまで実質1年間、約3,000kmでこうなったという計算です。

 

その前のシンコー(DEMING)の「スリムランナー(SR086)」が約2,000kmで交換となったので、私の下手な走り方では良く持ったほうなんでしょうか。

 

ちなみに前輪はまだまだ大丈夫な感じです。

 

前輪はまだまだいける感じ

 

冬に「そろそろローテーションしないといけないなー」と思っていたんですけど、遅すぎましたね(苦笑)

 

でも、前輪がまだ大丈夫なので、今回は後輪だけ交換することにしました。

 

 

タイヤ交換は2度目なので何ら苦労することなく、延命寺まで試走することに。

 

アートサイクルPRO1500@延命寺

 

久しぶりの延命寺でしたが、以前は難所と思っていた延命寺の手前の坂も、もう余裕で上れるようになりました。

 

タイヤを交換した感触は正直よく分かりませんでしたが、久しぶりに「ロードレースSP」を注油したらチェーンがぬるぬる回ってそっちのほうが驚きました。

 

いや、これなら大学生にも勝てそうだ(笑)

 

でもその前に、MTBのローテーションをやらないと…。

 

 

【関連】俺は砂利道王になる!パナレーサー「グラベルキング」F723-GK-B履いてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

ICOCAやEdyなど電子マネーカードの残高が分かる!「nocoly(ノコリー)」を使ってみた

最近、交通系ICカードを、私鉄系の「PiTaPa(ピタパ)」をやめて、JR系の「ICOCA(イコカ)」に変えました。

遠方への出張が多くなり、新幹線の予約に便利なエクスプレスカードを持つことにしたためです。

 

でも、ピタパは基本的にクレジットカードでの後払い方式ですが、イコカは事前にチャージしておく必要があります。

そのため小心者の私は、改札を通るたびにドキドキしてしまうのです(苦笑)

改札を通るときに残高が足りなくて、後ろの人に睨まれたら怖いじゃないですか。

 

私が使っているスマホはNFCやおさいふケータイ(FeliCa)対応ではありません。

なので、アプリを使って残高を確認するというのも無理。

 

しかし、そんな私のために素敵なお助けグッズがあったのです!

 

 

nocoly(ノコリー)BP-DMZHKPC/WHW

nocoly(BP-DMZHKPC/WHW)パッケージ

 

こちらが私が今回、イコカなどの電子マネーカードの残高を確認するために購入した「nocoly(ノコリー)[WAON対応モデル] BP-DMZHKPC/WHW」です。

カードを入れると残高を確認できるというものですね。

 

 

Edy、nanaco、WAONなどにも対応!

nocoly(BP-DMZHKPC/WHW)パッケージ裏面

 

ノコリーはイコカやピタパ、スイカやパスモなどの交通系ICカードだけでなく、Edy、nanaco、WAONなどの主要な電子マネーカードにも対応しています。

私は普段Edyも使うので、パソコンにFeliCaポートを繋がなくても残高が確認できるのはすごく便利です。

 

 

ノコリーにICカードを挿してボタンを押すだけ!

nocolyにICOCAを入れてみた

 

使い方は簡単です。

まずノコリーにICカードを挿します。

 

 

ICOCAの残高が表示される

 

そして中央のボタンを押せば残高が表示されるというわけです。

nanacoやWAONの場合は、残高のあとにポイントも表示されます。

 

 

表面に凸凹のあるカードはタッチで残高確認可能!

Edy月クレジットカードは入れるのが難しい

 

私が使っているEdyは楽天カードに付帯しているんですけど、カードの表面に氏名などがプレスされているため、ノコリーに入れるのは難しいです。

 

でも、ノコリーの表か裏に電子マネーカードをタッチしながらボタンを押せば、問題なく残高を表示させることができます。

 

ノコリーにカードをタッチするだけでも残高を表示可能

 

 

厚みがカード7枚分程度あるので財布には入れにくい

ノコリーの厚みはカード約7枚分

 

かように便利なノコリーですが、厚みが5.6mm、つまりはカード7枚分程度もあるため、財布に入れるのはちょっと難しいです。

ただ、ノコリーにイコカなどを入れたまま改札機を通ることはできるので、パスケース代わりに使うのはアリだと思います。

 

ちなみに、電池はCR2016を使用しています(付属)。

 

電池はCR2016使用

 

 

私の場合、出先によってカバンを変えるため、ノコリーをカバンに入れっぱなしにしておくというわけにはいかず、今のところはデスクの近くに出しっぱなしにしています。

出掛ける前に残高を確認して、一安心してから電車に乗るというわけですね。

 

そんなわけで、ノコリーは便利なものの、次にスマホ買い替えるときはやっぱりNFC対応にしたほうが良いかなーなどと思ったりする次第です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • ガチャマシーン初号機を改良して量産型を製造!その作り方を公開!
    収納マン
  • ガチャマシーン初号機を改良して量産型を製造!その作り方を公開!
    ゆきたぬ
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン

オススメ

プロフィール

ブログ内検索

その他