貝塚市の大阪府立少年自然の家までサイクリングに行ってきました

大阪府立少年自然の家(貝塚市)

 

多忙にかまけて2ヶ月半も放置してしまいました。

 

とは言え、まったく走っていなかったわけではありません。

時間と天気さえ問題なければ、往復で1時間程度、20kmほどを、週に何度か走っておりました。

 

 

今日は椎間板ヘルニアになって以来、初めて少し足を延ばしまして、貝塚市の大阪府立少年自然の家まで走りました。

 

大阪府立少年自然の家(貝塚市)までのルート

 

往路のアクティビティ

 

往復とも、片道1時間、25km。

小高い丘を何度か越えるだけの、ゆるーいコースでした。

 

 

和泉市若樫町の「百滝桜(ももたきざくら)」

 

途中の和泉市若樫町の「百滝桜(ももたきざくら)」はほとんど散ってしまってました。

もっと早く、4月入ってすぐくらいに見に来ないといけないですねー。

 

【関連】樹齢100年以上のしだれ桜!和泉市若樫町の「百滝桜(ももたきざくら)」を見に行って参りました

 

 

 

百滝桜より少し岸和田寄りの桜

 

それよりも少し岸和田寄りにある桜は良い感じに見頃でした。

 

ほか、少年自然の家の手前の奥水間温泉あたりは満開でしたよー。

 

 

4月に入って少し仕事が落ち着きましたので、ぼちぼちとまたこちらのブログも更新していきたいと思います。

 

そう言っておきながら、また新しい大きめの仕事が控えているので、またサボるかもしれませんが…(苦笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

総合不満度ぶっちぎり第1位!格安シムならぬ格安サギ会社「フリーテル」のお粗末な実態

格安詐欺会社・イメージ

 

実はわたくし、格安SIMの「FREETEL(フリーテル)」の回線を、家族と身内で合わせて4回線契約しています。

今となっては後悔の念しかありません。

 

フリーテルは「安かろう悪かろう」の典型でした。

というか、むしろここまで来たら「格安シム」ならぬ「格安サギ」と言ったほうが正しいと思うレベルです。

 

今回は私の反省と、皆様への警鐘の念を込めて、フリーテルのお粗末な実態について暴露したいと思います。

 

 

いつの間にか終わったキャンペーン

最初にケチが付いたのは2回線目のことでした。

1回線目は母親の契約で、これは無事に済んだのです。

それでちょっと油断してしまったのかもしれません。

 

2回線目は昨年7月1日に利用開始しました。

より正確に言うと、SIMカードは事前に用意して、7月1日の0時を過ぎたのを確認してすぐにAPN設定などを済ませたのです。

 

ところがです。

私の予定では、「データ通信料、最大1年間0円キャンペーン」が適用されるはずだったのですが、翌日確認してみるとキャンペーンは6月30日に終了、7月1日の11時からは別のキャンペーンが始まっていたのです。

 

確かに、「本キャンペーンは予告なく終了する場合がございます」とは書いてありましたよ。

けれども、それならちゃんとその旨をホームページに書いておいてくれという話です。

翌日時点では確認するすべがなく、泣き寝入りとなりました。

 

 

まったく繋がらない電話サポート

次のトラブルは再び2回線目でした。

2回線目は義母に持たせていたのですが、数日経ってから繋がっていないことが分かったのです。

 

原因がサッパリ分からず電話サポートに問い合わせるも、まったく繋がりません

繋がりにくいからしばらく待つようにとのアナウンスではなく、一方的に切られてしまうのです。

それがまた、時間帯を変え、曜日を変えようとも、まったく同じで、何度試しても繋がりません。

 

同時並行でメールでの問い合わせもしましたが、返事が来たのは3日後。

しかも、マニュアルを読めばわかる内容で、まったく解決に繋がりません。

 

それで、「ひょっとしたら利用者登録してないからじゃないか?」と考えて試してみたところ、開通しました。

 

これは一体どういうことかと言うと、マニュアルには「FREETEL e-shopで購入すれば利用者登録の必要はない」という旨が記載されており、私はFREETEL直営の楽天市場店で購入していたので、会員登録は改めてする必要がないと考えていたのです。

1回線目の母親の契約の際は通話SIMで、これはサポートに電話して開通する必要があったのですが、2回線目はデータSIMだったので手順が異なっていたのです。

 

FREETEL e-shopという名称はアマゾンでも使われており、ややこしいこと極まりないです。

利用者が混同しないように店名を変えるべきかと思いますが、それよりも電話サポートが繋がらないことのほうが大いに問題を感じましたし、メールの返信も遅すぎ、しかもマニュアル通り過ぎて役に立ちません。

 

 

ヨドバシでの窓口対応が最悪

そういうことがあったので、妻がフリーテルを契約するときは、ヨドバシ梅田のフリーテルショップで手続きすることを勧めました。

妻は昼休みにMNP転入することにして、前日までに一通りの説明を聞き、昼休みに入ってすぐにフリーテルショップへ直行、必要書類を記入して会社に戻ることにしました。

 

ところが会社の手前まで戻ってきたころに、「ご記入をお願いすべきパスワードを忘れておりましたので今すぐお戻りください」と電話が。

妻はもう会社に戻らなければならなかったので「テキトーに書いておいてください!」と言ったものの、それはできないと言われて仕方なく戻り、会社には遅刻して戻るハメになりました。

 

ところがです。

妻が終業後にフリーテルショップに足を運ぶと、「パスワードの桁数を間違ってお伝えしておりましたため、こちらで仮のパスワードを設定しておきました」と言われたのです。

 

それができるなら最初からそうしておけって話ですよね。

このあたりからお人好しの私もさすがに、急速にこの会社に対して不信感が募りました。

 

 

SIM発行料394円が後で請求されるなんて!

このとき既に4回線目のSIMカードを手配済みで、不安を感じながらも利用開始しました。

その後、利用明細書を見て驚きました。

予定していた金額よりも料金が高いのです。

しかも、4回線目だけでなく2回線目の料金も予定より高いことに気付きました。

 

この件についてメールで問い合わせたところ、まず4回線目の初回利用料金が高い理由は以下の通りでした。

 

”2016/08/01より、ドコモ回線を使用するMVMO各社でdocomo SIM発行料として394円(税抜)を初月のご利用料金と合算して請求させていただくこことなっております。”

 

ええーっ!?そんなこと一言も聞いてないし!

フリーテルだけでなくMVMO全社が課されるとは言え、初期費用払いながら後でSIM発行料を請求するなんて、レストランで飯食ってから後で材料代請求するようなもんじゃない!?

そういうことはSIMカード買う前に分かるように書いておくべきでしょ。

 

 

データ使用量水増し疑惑

もうひとつ、思ったよりも料金が高かったのは、データ使用量が100MBまでならデータ通信料金が299円のはずなのに、ワンランク上の1GBまで499円で請求されていたためです。

 

でもコレ、非常に不可解で、普段はオフィスにいることが多いものの、割りとチョロチョロと出歩いている私のDMMモバイルのデータ通信量が月に200MB前後なのに、ほとんど家に置きっぱなしの小学生の娘や、外出先でデータ通信をしない義母が100MB〜500MBもデータ通信をしたことになっているのです。

 

これはフリーテルがデータ通信量を水増ししているか、もしくは下駄を履かせているとしか考えられません。もしくは、フリーテルのデータ通信量を計測するメーターが壊れているとしか思えません。

 

ちなみに私がDMMモバイルのSIMカードを挿して使っているのはフリーテルの「SAMURAI MIYABI 雅」ですから、フリーテルの端末が問題でデータ量が多くなっているとは考えられません(娘と義母の端末もフリーテル製)。

 

 

料金体系変わっても3ヶ月以上放置

このドコモSIM発行料とデータ量水増しの件で、私は完全にブチ切れました。

ところがフリーテルからのメールの返信は、10/1から料金プランが変更になった、8/1からドコモSIM発行料を請求することになった、以上の説明が分かりにくくてすいませんでした、というものでした。

 

しかしです。これらの件について指摘した1月上旬の時点で、アマゾンや楽天市場では旧料金体系のままだったのです。

つまり、説明が分かりにくかったのではなく、3ヶ月以上も前の料金プランをそのまま掲示しておいて、新しい料金プランで契約させていたのです。

 

この件を指摘して初めて、フリーテルから謝罪がありました。

しかしながら、フリーテルは「ご希望なら解約に応じる」と言うだけで、何ら前向きな解決策を示すことはありませんでした。

 

ちなみに、ドコモSIM発行料の負担については、MVNO各社共通とは言え、1月25日現在、未だ記載がありません。

 

 

他にも細かい問題はいくつかありますが、私のケツの穴の小さいことがバレるだけなので(苦笑)、これ以上は申しません。

けれどもこれが、「総合満足度No.1」を掲げるフリーテルのお粗末な実態です。

 

料金は安いように見えますが、実際は全然安くありません。

電話もメールもインストアの窓口も、対応は最悪です。

キャンペーンは二転三転、料金の仕組みも不明瞭で何を信じれば良いやら怪しいものです。

意図的にやっているとしか思えません。詐欺です。

 

通信会社なんてどこも同じところはありますが、それでも私が今まで使った楽天モバイルやDMMモバイルはもっとちゃんとしていました。

問い合わせもスムーズです。

フリーテルだけです、こんなにトラブルが続くのは。

 

私としては、キャンペーンによる縛りが外れたら、できるだけ早い段階で他社SIMに乗りかえるつもりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

  • ガチャマシーン初号機を改良して量産型を製造!その作り方を公開!
    収納マン
  • ガチャマシーン初号機を改良して量産型を製造!その作り方を公開!
    ゆきたぬ
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    ちぇりー
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    収納マン
  • 今度はお金を入れてガチャ!(゚∀゚) ダンボール箱で手作り☆コイン式ガチャマシーンの作り方-1-
    マイクラオタクの5年生
  • 自転車で岩湧山に登ったどー!!(林道・千石谷線経由)
    収納マン
  • 自転車で岩湧山に登ったどー!!(林道・千石谷線経由)
    風神
  • 格安SIMでは「緊急速報メール」が受信できなかった!ついでにフリーテルpriori2の不満2つ
    収納マン
  • 格安SIMでは「緊急速報メール」が受信できなかった!ついでにフリーテルpriori2の不満2つ
    柊菜緒

オススメ

プロフィール

ブログ内検索

その他