トトロ街道は明日10/28から通行可に!ただし美加の台駅下は土砂崩れのため通行止め

台風21号が過ぎ去ってからは概ね天気の良い日が続いていますが、サイクリングの目的地が悩ましいですね。

あちこちが通行止めになっています。

 

 

天野街道

天野街道

 

3日前(10/24)は天野街道を走りましたが、途中、数ヶ所に渡って路肩が崩れていました。

 

 

天野街道

 

このように山側が崩れてきている箇所も1ヶ所。

もともとあまりロードバイクで走るのに適した道ではないですが、全体に泥にまみれてしまっているので、MTBがオススメです。

 

 

金剛寺前

 

水位は下がりましたが、どこを見ても川は濁ってますねー。

泥や木の枝が周囲に散乱しているのを見ると痛々しいです。

 

 

延命寺手前〜南河内グリーンロード

延命寺手前〜南河内グリーンロード間通行止め

 

昨日(10/26)は延命寺のほうへ向かいました。

すると、延命寺の手前から南河内グリーンロードの間がやはり土砂崩れのため通行止めになっていました。

 

 

延命寺手前〜南大阪グリーンロード間通行止め

 

延命寺の手前から南河内グリーンロードだけでなく、その先の国道310号線に至る細い道も通行止めだということです。

 

仕方なくUターンして美加の台に迂回しようとしたところ、生まれて初めて立ちゴケしてしまいました(苦笑)

 

 

トトロ街道は明日10/28から通行可に!

天理教烏丸分教会前

 

しかし、残念なお知らせばかりではありません。

トトロ街道(南海高野線旧線跡)の南河内グリーンロード(天理教烏丸分教会前)から天見駅に至る区間の工事が台風の影響で遅れているんじゃないかと確認しに行ったところ…

 

 

トトロ街道通行止め10/28解除

 

逆に、工期が短くなっていました!

言うても、10/31の予定が10/28になっただけですけどね(笑)

 

 

美加の台駅〜千早口駅の土砂崩れ

 

そこから美加の台駅方面にトトロ街道を進むと、さりげなく派手に崩落しているところがありました。

ガレージのようなバラック小屋が土砂で押し潰されてしまっています。

 

その奥側(千早口駅側)も土砂崩れで木が根こそぎ倒れてしまい、電線にもたれ掛ってしまっています。

 

 

 

三日市町駅側踏切〜美加の台駅下も通行止め

美加の台駅下通行止め

 

ともあれ、これでトトロ街道が開通したと思いきや、美加の台駅の下側で通行止めとなっていました。

ここが通行止めということは、三日市町駅側の踏切から美加の台駅下まで通れないということです。

 

土砂崩れの程度がサッパリ分かりませんが、当面は国道371号線またはアーバンコンフォート(マンション)前の道に迂回するしかないでしょうね。

 

 

楽しいはずのサイクリングが、なんだか被災地ツアーのようになってきました。

本当に走るところを探すのが難しいです。

 

 

同日追記

滝畑ダム

 

今日は滝畑ダムに行ってきました。

日野の新美濃出橋から石川沿いのルートは相変わらず通れないので、関西サイクルスポーツセンターのほうに迂回してです。

 

滝畑ダムはさすが連続雨量400mmを超えたというだけあって、なみなみと水を蓄えています。

台風上陸前の滝畑ダムは水量がここ数年で見たことがないレベルまで下がっていたので、「こりゃあそのうち大雨が来るなー」と思っていたことを思い出しました。

 

 

蔵王峠方面は通行止め

 

やはりと言うべきか、滝畑ダム南端のレストラン前から蔵王峠に至る道は通行止めとなっていました。

ここは度々通行止めになっているので、今回の台風でも相当被害が起きているのでしょう。

 

 

梨の木トンネル方面に崩落現場あり

 

滝畑ダム周辺は西岸、東岸ともに、問題なく走れます。

滝畑ダムから梨の木トンネル方面も通行止めにはなっていませんでしたが、やはり土砂崩れが起きているようです(写真中央)。

 

河内長野市内はあちこちで土砂崩れが起きているので、とてもここまでは手が回らないでしょうねー。

まずは生活に影響が大きいところから順番に復旧してもらえればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

台風一過!石川沿いの「南河内サイクルライン」を走ってみた

この度の台風21号の上陸に際しては、西日本を中心に各地で多くの被害が発生しました。

被災された方々にはお見舞い申し上げます。

 

今回の台風では、自然災害が少ない私の地元・河内長野市でも大きな影響を及ぼしました。

 

24時間の連続雨量が400mmを超えましたからね。

近所を流れる石川も濁流になりました。

 

さすがに川が溢れることはなかったものの、川向かいの友人宅の向かいの家で土砂崩れが起きるなど、自然の猛威を間近で感じることとなりました。

 

そんな中、能天気ではありますが、やっと久しぶりに晴れたので、石川沿いの南河内サイクルラインを29erで走ってきました。

 

 

プラザ阪下〜嬉が通行止め

河内長野駅前からいつものように嬉(うれし)を通って南河内サイクルラインに向かおうとすると、嬉の集落一帯で土砂崩れがあったということで、プラザ阪下から汐ノ宮あたりの区間が通行止めになっていました。

 

プラザ阪下に上がる坂の横の側溝も普段は枯れているのに濁流になっており、集落でも同様の事態となっていることは容易に想像できました。

 

※追記:11/2に通ったところ、問題なく通れました。ここは生活道路ですから、復旧も早かったのでしょう。

 

 

汐ノ宮駅手前で線路が土砂に埋まった現場

汐ノ宮駅の少し南側で土砂崩れが発生

 

迂回して旧国道170号線を通ると、近鉄長野線の汐ノ宮駅の少し南側で土砂崩れが起きた現場を目にしました。

「こりゃあ線路の普及には2〜3日掛かるのでは?」と思いましたが、夕方には復旧したそうですね。

工事関係者の頑張りには頭が下がります。

 

 

あちこち水没した南河内サイクルライン

南河内サイクルラインは橋下の低いところが水没

 

国道309号線を越えて南河内サイクルラインに入ると、自転車道が橋下の低いところで水没していました。

 

 

木の枝がバリケード状になっている

 

その先のピンゲートは木の枝でバリケードのようになってしまっています。

昨夜は完全に水没してしまっていたんでしょうね。

 

 

南河内サイクルラインは橋下の低いところが水没

 

自転車道から自動車道に上がって進み、また自転車道に戻っても、やはり橋下の低いところは水没していました。

 

※追記:11/2に通ったところ、サイクル橋から南側はすべて通れるようになっていました。ただし、上写真の箇所だけは砂場状態です。

 

 

南河内サイクルラインは橋下の低いところが水没

 

その先は自転車道も川のようになっています。

 

 

サイクル橋の北側

 

サイクル橋の北側の石川と佐備川の合流地点。濁流です。

 

 

濁流となった石川

 

石川。

 

 

濁流となった石川

 

佐備川。

 

 

水浸しの水田

 

田んぼの多くは稲刈りが済んだあとですが、水田のようになってしまっています。

稲刈りがまだのところは半分くらい稲が倒れてしまっているところもありました。

 

 

今回は橋が流されるということはなかったものの、広範囲で被害が発生している印象を受けました。

早期の復旧を願うばかりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

  • トトロ街道は明日10/28から通行可に!ただし美加の台駅下は土砂崩れのため通行止め
    収納マン
  • トトロ街道は明日10/28から通行可に!ただし美加の台駅下は土砂崩れのため通行止め
    奥河内バイク
  • 河内長野市のプラザ阪下で開催された自転車イベント「奥河内BOOON!」に行ってきました
    収納マン
  • 河内長野市のプラザ阪下で開催された自転車イベント「奥河内BOOON!」に行ってきました
    堺の雪待にんにく
  • 河内長野市のプラザ阪下で開催された自転車イベント「奥河内BOOON!」に行ってきました
    収納マン
  • 河内長野市のプラザ阪下で開催された自転車イベント「奥河内BOOON!」に行ってきました
    堺の雪待にんにく
  • 河内長野市のプラザ阪下で開催された自転車イベント「奥河内BOOON!」に行ってきました
    収納マン
  • 河内長野市のプラザ阪下で開催された自転車イベント「奥河内BOOON!」に行ってきました
    永坂
  • トトロ街道(南海高野線旧線跡)通行止めのお知らせ(9/20-10/31)
    収納マン
  • トトロ街道(南海高野線旧線跡)通行止めのお知らせ(9/20-10/31)
    永坂

オススメ

プロフィール

ブログ内検索

その他