デカい!完全遮光!超撥水!スギタ「晴雨兼用折りたたみ傘vsgz-450z」

中学2年生の息子は、これまでに何度か傘を壊したり紛失したりしています。まあ、どこのお宅でも男子はそんなものでしょうけど、私自身にそのような経験がほとんどないので困ったもんだと思います。

ともあれ、そんなことが続いた折りにちょうど楽天プレミアムパートナーで折り畳み傘をご提供いただく機会に恵まれたので、軽い気持ちで応募してしまいました。ところがこれが、驚くほどハイスペックだったんです!

当記事は楽天プレミアムパートナー制度に基づき、Vita Felice楽天市場店様から商品提供を受けてレビューしております。毎度のことながら、その他金品の受領や執筆内容の指示等はありません。
価格および仕様はすべて2021/06/16現在

 

スギタ・晴雨兼用折りたたみ傘vsgz-450z

スギタ・晴雨兼用日傘vsgz-450z

今回ご紹介するのはスギタの「晴雨兼用折りたたみ傘vsgz-450z」です。スギタは大阪市西区に本社を構える、創業から80年以上続く老舗の傘メーカーだそうです。失礼ながら、大阪人なのにまったく知りませんでした。

ともあれ、付いている値札を見てみると税込8,250円とあります。改めてVita Felice楽天市場店での価格をチェックしてみると税込4,950円。何度も傘をなくしている息子に使わせるつもりだったのですが、これはさすがに息子に持たせられません(苦笑)

見た感じは普通の折りたたみ傘

スギタ・晴雨兼用日傘vsgz-450zの見た感じは普通の折りたたみ傘

ただ、ぶっちゃけ最初は「本当にそんなに高級品なんだろうか?」と思いました。見た目は良く言えばシンプル、悪く言えばオジサンっぽいんです。特に紐の部分が汎用品すぎるというか、あまりにもデザイン性が感じられないのです。

おまけに、いくら老舗の傘メーカーの商品と言っても中国製ですからねー。もっとも、折りたたみ傘で日本製のものを探したら最低でも5千円くらいはしますけど。

親骨60cm、直径107cmの大型サイズ

スギタ・晴雨兼用日傘vsgz-450zは親骨60cm、直径107cmの大型サイズ

ともあれ、早速開いてみましょう。

開閉はすこぶるスムーズ。親骨は60cm、傘の直径は107cmもあります。身長の高い私や息子にはとてもありがたい大型サイズです。

ちなみに、折りたたんだ状態は長さが約26cmで直径6cm未満、重量は231gです(いずれも収納マンによる実測、カバー込み)。

親骨はアルミ&グラスファイバー

スギタ・晴雨兼用日傘vsgz-450zの親骨はアルミ&グラスファイバー

親骨は軽くて丈夫なアルミと柔軟性のあるグラスファイバーのハイブリッドで丈夫そう。もっとも、グラスファイバーでも簡単に折れてしまったことがあるので、本当に丈夫かどうかは現時点ではちょっと分かりません。

生地が二重なのでちょっと畳みづらい?

スギタ・晴雨兼用日傘vsgz-450zは生地が二重なのでちょっと畳みづらい?

こちらの折りたたみ傘は完全遮光で生地が二枚重ねになっているため、折りたたむときはちょっとゴワッとして畳みづらいように感じました。少なくともこの時点では。

紫外線遮蔽率&遮光率100%の完全遮光

スギタ・晴雨兼用日傘vsgz-450zは紫外線遮蔽率&遮光率100%の完全遮光

その完全遮光の実力ですが、初夏の太陽に向けてみても確かに光を通しません。ただし、縫い目のところだけは光が見えます。この状態で紫外線遮蔽率&遮光率100%の完全遮光と言って良いのかどうかは分かりませんが、縫い目がない傘というのはなかなか難しいでしょうからアリなのでしょう。

百貨店基準のおよそ100倍の耐水力

スギタ・晴雨兼用日傘vsgz-450zは百貨店基準のおよそ100倍の耐水力

こちらの折りたたみ傘は”百貨店基準のおよそ100倍の耐水力”です。しかし、そもそも百貨店基準の耐水力なんて知りませんし、テストする術もありません。なので、ホースリールのシャワーを思いっきり噴射してみました。

余りの大きな音に妻がビックリして2階の窓から顔を出すほどの勢いだったのですが(苦笑)、それでも裏地に染み込むようなことはありませんでした。いくら滝のような雨が降ることがあると言ってもここまでの勢いが自然界で発生することはありませんから、耐水力はハンパないと思います。

ストレート噴射でもへっちゃら

スギタ・晴雨兼用日傘vsgz-450zはストレート噴射でもへっちゃら

ちなみに、シャワーからストレートに変えて噴射しても問題ありませんでした。私としてはあまりの勢いに穴が開いてしまうんじゃないかと思ったんですけどね。こういう実験はなかなか楽しいです(笑)

さすが超撥水と言うだけある!

スギタ・晴雨兼用日傘vsgz-450zは撥水力がスゴイ

さんざん水をぶっかけてビシャビシャにしてから傘を軽く畳んでまた開くと、水滴がバッと飛び散って傘の表面はまったく濡れていない状態になりました。さすが”超撥水”と言うだけのことはありますねー。あとはこの撥水力がどれだけ持続するか見ものです。

 

というわけで、今回ご紹介したスギタの晴雨兼用折りたたみ傘は見た目は地味だけれど実力は間違いないことが確認できました。107cmと大型で、身長の高い私や息子にもピッタリなだけでなく、完全遮光で雨にも強い。まさに雨にも負けず、日差しにも負けない傘と言えるでしょう。

また、生地が二重になっているため最初は畳みにくいと感じましたが、撥水力がスゴイので畳むときに濡れておらずスムーズに畳むことができます。これが実に良いと感じました。

これで5千円以下なら迷わず「買い」でしょう。もちろん、すぐに紛失してしまう息子には渡しません(笑)

 

ブラックだけでなくネイビーもあります

2021/06/26追記:もっと気軽に使える傘を入手しました。同様にシャワー放水を試してみて、今回の折りたたみ傘がいかに優れていたかを痛感した次第です(苦笑)
これなら気軽に使える!「自動開閉 折りたたみ傘(収納袋付き)」
「自動開閉 折りたたみ傘(収納袋付き)」を試してみました。ワンプッシュで開閉できるので、片手がふさがっているときや車の乗り降りの際に便利。収納袋付きなので別に用意する必要もありません。一方で、耐水性が低く、親骨が錆びているのには参りました。

コメント