綺和美の白髪隠し「Root Vanish」をブローネ・ヘアマスカラと比較

最近、白髪が気になり始めました。でも、短髪なので染めても無駄というか、1~2ヶ月ほどでカットしなければなりません。カラーシャンプーやカラーコンディショナーを使っても、染まるよりも早く散髪に行かないといけなくなっちゃうんですよね。

それで、何か良い方法はないかと考えていたところに、まさに”渡りに船”的な商品をご提供いただいたので、今回はそのレビューをお送りしたいと思います。

当記事は楽天プレミアムパートナー制度に基づき、楽天市場の綺和美(きわび)様から商品提供を受けてレビューしております。商品提供以外の便宜は受けておりません。
価格および仕様はすべて2021/05/02現在

 

綺和美の白髪隠し「Root Vanish」

綺和美の白髪隠し「Root Vanish」4582497380019

今回ご提供いただいたのは、綺和美(きわび)というブランドの白髪隠しカラーリングブラシ「Root Vanish」です。発売元はスリーエム株式会社となっていますが、粘着テープで有名なスリーエム(スリーエムジャパン株式会社)とは関係なさそうです。

それはさておき、こちらの白髪隠しは1本=4,378円(税込)と高価ですが、ハリウッドセレブ御用達のトップカラーリストが監修しており、世界15ヶ国で販売されているというシロモノです。22種類の天然植物エキス配合で、合成香料や鉱物油など健康を損なう可能性のある成分は添加していないというのが大きな特徴となっています。

いや、それにしても思ったよりデカい。極太の油性ペンのような感じです。そして、ベルベット調の専用袋まで付いており、とても高級感があります。

化粧ブラシのような形状

は化粧ブラシのような形状

キャップを外してみてまた驚きました。外観は極太の油性ペンみたいな感じでしたけど、先端は化粧ブラシそのものという感じなのです。

このブラシの反対側を数回プッシュすると液が出てくるわけですが、普通ならツーンとキツイ臭いがするところ、こちらは整髪料によくある感じのとても爽やかな香りなんです。一応、”ラベンダーの優しい香り”だそうですけど、個人的にはスティックのりみたいな香りがしました。

早速、塗ってみます

綺和美の白髪隠し「Root Vanish」をもみあげの白髪に塗ってみた

では早速、塗ってみましょう。

私が気になるのは、何と言ってもモミアゲの白髪です。白髪の発生率が高くて目立つのに、染めてもすぐに伸びてきてカットしなければいけないから始末が悪いんです。

良い感じになりました♪

綺和美の白髪隠し「Root Vanish」で白髪隠しに成功

ササッと塗ると、ホレこの通り。100%完璧にとはいきませんが、かなり白髪が目立たなくなりました。失敗して顔のに黒い液が付いても、ウェットテッシュですぐに拭き取れます。

ただ、正直、特にモミアゲの部分は毛足が短いので、化粧ブラシのような形状だと塗りにくいです。

手櫛を通すと真っ黒に…

手櫛を通すと真っ黒に…

こちらの白髪隠しを使っても髪の毛がゴワゴワにならないので、手櫛で髪型を整えることができます。しかし、ご覧の通り手が真っ黒になってしまいました。

もっとも、普通に水で手を洗うだけでキレイに落とすことができますから安心です。一方で、これだけ簡単に洗い落とせるということはひょっとして…と思ったら、案の定、風呂で洗髪すると元の白髪混じりに戻ってしまいました。オーマイガッ!

その話を妻に話したところ、「そんなの、当たり前じゃない?」と言われてしまいました。私はこういうのを使ったことがなかったので、もう少し色が定着するものだと思っていたんですが、世の中そんなに甘くないんですね―。

 

ブローネ・ヘアマスカラと比較

綺和美の白髪隠し「Root Vanish」とブローネ・ヘアマスカラとの比較

そこで、amazonベストセラー1位の「ブローネ・ヘアマスカラ」と比較してみることにしました。

ブラシ形状は上写真の通り、ブローネはピンポイント用の小さな櫛という感じで、それに比べて綺和美のほうは広い面をムラなく塗るのに適しているように思えます。

また、綺和美はラベンダーの良い香りでしたが、ブローネはちょっとプラモデル用の塗料みたいな臭いです。

短髪にはブローネのほうが塗りやすい

短髪にはブローネのほうが塗りやすい

実際の使い心地はどうかと言うと、私の場合はブローネのほうがダンゼン塗りやすいです。綺和美のようにブラシ形状だと液をたっぷり出して色を乗せないといけないのですが、ブローネなら短い櫛形状なのでサッと色が付きます。

ちなみに、ブローネの場合も手櫛を通したら手が真っ黒になります。また、汚れた手は水で洗えばすぐに汚れが落ちますし、洗髪すれば元の白髪頭に戻るのも同様です。

 

たぶんですが、綺和美の白髪隠しは、髪の毛がそれなりに長くて、普段は髪全体を染めている人が生え際や染めムラを隠したいときに良いのではないでしょうか。髪全体を染めていると地肌のダメージも気になるでしょうから、綺和美の天然成分と無添加という特徴が活かしやすいのではないかと思います。

一方、私のように短髪でごま塩のような白髪の場合は、ブローネのほうが向いていると思います。刷毛状のブラシよりもピンポイントで塗りやすく、短時間でサッと塗り終えることができるからです。

何事も高級品だから万人に良いというわけではなく、人によって合う合わないがあるといったところでしょうか。

 

関連記事

類似品より安い!国産ハンディマッサージャー「ルースンガン」試してみた
ハンディマッサージャー「MYTREX REBIVE(マイトレックス・リバイブ)」の類似品、「ZALAXY LOOSEN GUN(ザラクシー・ルースンガン)」を試してみました。両者を比較すると、ルースンガンのほうが小型で1分あたりの振動回数は少なめですが、決してパワー不足ではありません。また、デジタル表示が見やすいです。
MTG「シックスパッド・フットフィット」を母の日にプレゼントしました
母の日のプレゼントとしてMTGの「シックスパッド・フットフィット(SIXPAD Foot Fit SP-FF2310F)」を楽天市場で購入しました。散歩に行ったほうが良いに違いありませんが、テレビを観ながらボーッと23分間座っているだけで脚の筋トレができるのなら良いと思います。
いま話題の「EMSネックマッサージャー」を試してみた結果
以前にロフトで創通メディカルの「MYTREX(マイトレックス)EMSヒートネック」を見まして、ちょっと欲しいなと思っていたんです。でも、私は首よりも肩が凝るほう。おまけに、私にはオムロンの温熱低周波治療器もあります。こういうのにあちこち手を...
雑誌『LDK』ベストバイ第1位に輝いた入浴剤「BARTH」試してみた
雑誌『LDK』ベストバイ第1位に輝いた入浴剤「BARTH(バース)」を試してみました。その結果、家族全員が「汗が出るほど温まった」と評価。しかしながら、バブや温泡と比較して色も香りもないうえに価格も10倍するため、1回使えば十分だと思いました。

コメント