祝!?「ふるさと農道」加賀田~清水間が開通したので行ってきました

「今日はどこ行こ?」と思ったところに、ちょうど「ふるさと農道」の加賀田~清水間が7月30日に供用開始されたのを思い出しまして、軽くサイクリングに行ってまいりました。ふるさと農道って言われても河内長野市民ですら分からない方が大半でしょうけど、、ジモティーにのみ解放されていた地蔵谷トンネルのところです。

ふるさと農道・加賀田~清水のルート

このたび供用開始されたのは、府道221号線(加賀田片添線)の加賀田の奥あたりから、国道371号線の南海高野線千早口駅近くを結ぶ約2.6kmの区間です。

国道371号線を越えて東進すると南河内グリーンロードに接続し、千早赤阪村や富田林市に向かうことになります。加賀田から西側はまだ工事中ですが、大矢船の南側を経て日野浄水場、そして日野の集落に入って関西サイクルスポーツセンターのほうに向かうことになるようです。

つまり、このふるさと農道が全部開通すると、富田林のほうから外環状線のもっと外側をグルっと回るようにして滝畑ダムに向かうルートが完成することになります。もっとも、基本的に農道なので、だらだらと上り下りを繰り返すつまらないコースですが。

加賀田からスタート

府道221号線(加賀田片添線)の加賀田の奥あたりからふるさと農道へ

今回は、三日市町方面から加賀田小学校の横を通って、府道221号線(加賀田片添線)の加賀田の奥(南ヶ丘の南東側)あたりからふるさと農道へ入ります。ちょうどオレンジ色の軽自動車が出てきたところを上がって行くわけですね。

ちなみに、府道をまっすぐ行けば岩湧寺や流谷に向かいます。ちょっと先に高架が見えますけど、これが工事中の区間で日野浄水場のほうへ向かう道です。

日野浄水場方面は工事中

ふるさと農道・日野浄水場方面は工事中

加賀田からふるさと農道に入って少し進むと、右手に工事中の道路が見えます。これが日野浄水場に向かう道で、今しがた上がってきた道はインターチェンジのような扱いとなります。つまりこの工事中の区間が本線です。

この工事中の区間は自動車こそ侵入を阻止されていますが、徒歩または自転車なら歩道から普通に入れそうです。以前に未舗装の状態で一度入りましたけど、まだ日野浄水場に向かうトンネルを掘る前の段階でした。

ふるさと農道の景色

ふるさと農道の景色は南河内グリーンロードに似ている

さて、地蔵谷方面に向かいましょう。ふるさと農道の景色は南河内グリーンロードに似ていると言えるでしょう。森林に囲まれ、緩やかなアップダウンを繰り返す、静かな道です。

途中には本当に何もないため、車が通ることもほとんどありません。構造物どころか、農地すらほとんどありません(農道なのに!)。さきほど見た車もおそらくは開通したのを見に来ただけの人でしょう。

都会に住んでいる人からしたら素晴らしいサイクリングコースに見えるかもしれませんけど、もっと素敵な道をたくさん知っている河内長野市民としては、ただただ退屈な道です(苦笑)

唐久谷に向かう道との交差点

唐久谷に向かう道との交差点

加賀田から1kmほどふるさと農道を走ると、加賀田から唐久谷(からくだに)に向かう道との交差点となります。交差点から左(北)へ向かうと加賀田ですが「車両すれ違い困難」、右(南)へ向かうと唐久谷で「この先右左折幅員狭し」と言うか行き止まりです(笑)

地蔵谷トンネルに照明が

地蔵谷トンネル

交差点を過ぎてしばらく東へ進むと地蔵谷トンネルに入ります。このあたりは以前からもジモティー限定で通ることができました。

ただ、以前はトンネルの中が真っ暗でしたが、供用開始後は一応照明が点いています。おかげで走りやすくはなりましたが、地面が濡れているのでブレーキを掛けるのは怖いです。

地蔵谷トンネルは2002年竣工

地蔵谷トンネルは2002年竣工

実はこの地蔵谷トンネル、竣工は2002年3月です。つまり16年の月日を経てようやく日の目を見たということになります。

バブル期に計画され、バブル崩壊後も計画を変更せずに粛々と、こんな誰も使わないような道を作り続けたと言えましょう。大阪府以下、お役人の皆様の初志貫徹の精神は誠に尊いです。やはり、お上が旗を振ってこういう無駄遣いをしてくれないと、景気は良くなりませんね。

国道371号線との交差点

ふるさと農道と国道371号線の交差点

地蔵谷トンネルを抜けて坂をサーッと下ると、国道371号線との交差点になります。このあたりが清水と言うそうです。左(北)に行くと美加の台、右(南)に行くと紀見峠ですね。

これを真っ直ぐ東進すると南河内グリーンロードで、正面に見える建物は天理教の烏丸分教会。その前を南北に走るのがトトロ街道(南海高野線旧線跡)というわけですね。

さらに南河内グリーンロードを進むと、国道371号バイパスとの合流地点。今年の秋頃にはバイパスが天見まで供用開始されるそうです。そうするとこのあたりの交通量もまた減るでしょうか。

府道214号線との交差点

府道214号線(河内長野千早城跡線)との交差点

トトロ街道から帰っても良かったんですが、さすがに物足りないので、さらに東進して府道214号線(河内長野千早城跡線)との交差点まで来ました。先日まで通行止めだったところです。

いやー、暑い日が続いておりますねー。連日、サイクリングに出掛けておりますが、ほとんどチャリダーの姿は見かけません。 私も普段通りに頑張...

これを左(北西)に行くと延命寺方面、道なりに進むと国道310号線。しかし、当日は延命寺方面に進んで帰ることにしました。

というわけで、このたび開通したふるさと農道はサイクリングロードとしてはイマイチで使い道もあまり思い浮かびません。しかし今後、日野まで延伸されると、滝畑ダム、岩湧山、紀見峠、金剛山をふもとで東西に結ぶことになるので、ぐるっと周遊したい方には良いのかもしれません。

ともあれ、これからも引き続きジャブジャブ血税をつっこんで、奥河内の景気を良くしてもらえたらと思います(爆)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク