今日は息子とトトロ街道をサイクリングしてきました

先日、小学3年生の息子が「社会の宿題で古い道標を調べて絵を描かないといけない」と言いながら、副読本の「わたしたちの河内長野」を見せてきました。
そこに載っていたのは千早口駅近くにあるという道標。
別にそこじゃなくても良いそうですが、息子はパパとそこまで行きたいと言いました。
そんなわけで今日は、息子と一緒に自転車でトトロ街道(南海高野線旧線跡)を走ることにしました
高野街道を南に進んで、途中、三日市町駅前のセブンイレブンでオニギリを購入。
トトロ街道に入って美加の台駅を通過し、蓮華畑を横目に見ながらあっという間に千早口駅へ到着。
千早口駅
そして、まだ咲いている八重桜のトンネルを抜けて天見駅へ。
天見駅
天見駅まででも十分かと思いましたが、息子は平気の平左でついてくるので、結局トトロ終点まで。
一緒に八重桜を愛でながらオニギリを食べました。
トトロ街道終点
平均時速12~13km/hとゆっくりではありますが、息子は景色を楽しみながらまったく疲れた様子なくついてきます。
たぶん、体力的にはその先の紀見峠まで行っても問題ないでしょう。
けれどもさすがに国道を走るのは危険なので、今回はやめておきました。
折り返して千早口駅まで戻り、道標を探します。
結局、駅の北西側の路地にありました。
千早口駅近くの道標
こんなところにあったとは知りませんでしたー。
「右かうや(高野)」と書かれた道標を前に息子と話していると、近くを散歩していたおじさんが道標の向かいの地蔵堂を案内してくれました。
その前の地蔵堂
こちらのお地蔵様はたいそう立派で、身長が150cm以上ありそうです。
お堂も立派で、瓦には菊の御紋が入っています。
おじさん曰く、昔、お姫様の御一行がここを通られた際に病に倒れ、その際にこの地で治療をされたことがきっかけで建立された地蔵堂だとのこと。
いや~、そんな話はおろか、地蔵堂の存在すら知りませんでした。
すぐそこをしょっちゅう走っているのに。
そんなこんなで道標の写真も撮れて、無事に帰宅しました。
息子は相変わらず疲れた様子もなく、途中で私を追い越すほどでした。
次はいったいどこまで行こうかな。
滝畑ダムまで行っても大丈夫なんじゃなかろうか?
ちなみに今日は約20km走りました。
距離的には問題なさそうだけど…さて、どうでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク