かつらぎ町・四郷「串柿の里」に師匠と一緒にサイクリングに行ってきました

今日は朝に師匠からお誘いをいただきまして、かつらぎ町の四郷(しごう)「串柿の里」にサイクリングに行ってきました。
急な話だったので、とりあえず11:30に滝畑ダムに集合。
そこからまずは蔵王峠を目指します。
いしみねばし@蔵王峠手前
師匠がお腹が空いたということで、蔵王峠の手前の「いしみねばし」で昼食。
葛城蔵王権現社鳥居
蔵王峠を過ぎてすぐの葛城蔵王権現社にお参り。
葛城蔵王権現社 本殿
いやー、こんな山の中なのに、立派なお社です。
北辰妙見神社
蔵王峠からしばらく下って右に折れてまたしばらく進むと、北辰妙見神社に行き着きました。
神社なのに鐘があるって、神仏習合ってやつですかね。
集落の外れなのに掃除も行き届いていてとても立派な神社です。
灯篭に北極星が
師匠曰く、北辰妙見(ほくしんみょうけん)とは北斗七星のことだとか。
灯篭にも北極星が…軍人墓地でもないのに珍しいですね。
北辰の門
鳥居をくぐると、御神木で作られた「北辰の門」があります。
そう言えば私は辰年生まれでした。関係ないか(笑)
四郷・串柿の里マップ
北辰妙見神社から下っていくと、国道480号バイパスにぶつかりました。
ここからはバイパスと旧道を北上して平(たいら)を目指します。
大師井戸
平の集落に入ってすぐ、大師井戸があります。
弘法大師が掘り当てたという湧水があるそうですが、今日はスルーしました。
串柿@平
北辰妙見神社のあった滝(たき)の集落でも串柿が干されている風景を見ましたが、個人的には平のほうが絶景と思います。
串柿@平
この風景は、本当に何とも言えないものがあります。
柿の木@平
紅葉のように見えますが、このあたりにはこんなに背の高い柿の木が掃いて捨てるほどあります(笑)
滝も平もまだ柿を干す作業の途中のようで、串柿は「満開」ではなかったようです。
鍋谷峠
平の集落からだらだらと緩い坂を上り続けて鍋谷峠に到着。
鍋谷峠
和歌山側から鍋谷峠に上るのは初めてで、ちょっと感慨深いです。
今日はお天気も良かったし、このコースは本当に素敵だなーと思いました。
ただしここからの下りはかなり寒かったです(苦笑)
鍋谷峠からは外環を通って天野山を越え、帰宅。
高低差
今日は峠を2つ越えました。
本日のルート
もともと紀見峠を越えて帰ってこようかと話していたんですが、鍋谷峠を越えることでキレイにグルッと1周回ってきました。
本日の走行データ
ランタスティックのアプリでは一時停止をしたりしなかったりでタイムは正確ではないんです。
サイコンでは、走行距離54.4km、走行時間3時間46分05秒、平均時速は14.4km/hとなりました。
高低差は約2,390m!
さすがの師匠もお疲れでした~ ヾ(;´▽`A“

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク