今日は自宅からノンストップで岩湧山山頂までサイクリング

今日は久しぶりにマウンテンバイクに乗って、岩湧山山頂までサイクリングに行って参りました。
目標は自宅からノンストップで行くこと
結果的に問題なくノンストップで山頂にたどり着きました。
 

川、滝、紅葉がキレイ

岩湧山に向かう林道脇の川と滝と紅葉
自宅付近から岩湧山頂に通じる林道の入口までは35分。
久しぶりのMTBであることを考えれば、まずまずのペースでしょうか。
そこからダートを走って行きますが、途中で川沿いの道となり、何度か小さな滝を横目に見ながら走ります。
紅葉もキレイです。
※写真は帰りに撮影したもの
 

山頂手前のガレ場がコンクリート舗装されていた!

岩湧山頂手前の坂は舗装されていた
「こんなにキツかったけな~?」と少々戸惑いながらもノンストップで山頂付近まで来ました。
すると、前回まで愛機を押して歩いていたガレ場がコンクリート舗装されているではありませんか!
※写真は帰りに撮影したもの
「よっしゃ!これならそのまま走って行ける!」と思いきや、排水のためのゴム板(上写真の舗装路に真一文字に伸びた黒い線)でスリップしてしまい、結局押して歩かざるを得ませんでした。
基本的には車を入れるための舗装なんでしょうけど、自転車で走っていると、日本の道路は自動車に優しく、人や自転車には厳しいと、常々思わされます。
 

ノンストップで岩湧山山頂に到着!

愛機ビアンキJAB29.4@岩湧山山頂
無事に岩湧山山頂まで自宅からノンストップで到着しました!
なぜ山頂の標識の前ではなく、こんな脇のほうで撮影したかというと…
人だかりの岩湧山頂
岩湧山山頂、人多すぎ (´Д`;)
山頂の標識付近まで愛機を押して行く気にはちょっとなれませんでしたあせあせ
さらにこの後、20~30名ほどの団体様が2組来られまして、まるで日本アルプスで御来光を見るときのような状態でした。
今までに徒歩や自転車で何度か岩湧山に来ていますが、こんなことは初めてです。
そんなわけで、すごくアウェイな雰囲気な中で、そそくさと昼食として持参したカロリーメイトを頬張って、下山することにしました。
いや~、でも今の季節の岩湧山はススキが本当にキレイです。
ススキ@岩湧山頂
 

本日のタイム

往路は92分42秒
往路は1時間32分42秒という結果でした。
(サイコンでの表示は1時間30分21秒)
前回(1年前)と比べると遅いですが、まあ久しぶりのMTBだし、ノンストップなので、こんなもんでしょうか。
…いやいや、やっぱり遅い。
息を切らさずに余裕で登ってきたとは言え、もうちょっと気合を入れなければなりません。
復路は58分26秒
復路は58分26秒。
(サイコンでの表示は54分01秒)
コンプレッションウェアに半袖ジャージ、ウィンドブレーカーを着て下ってきましたが、やっぱりちょっと寒かった。
もうこれからは、長袖ジャージを着て、のんびりと走る季節ですねー。

コメント