有線BlueLEDマウス比較!バッファローBSMBU17BK vs エレコムM-XG2UBBK

ちょうど1年前に購入したバッファローのマウス(SMBU17BK)がもう壊れてしまいました。
いくら毎日、何時間も仕事で使っているとは言え、これほど短命だったマウスは初めてです。
壊れたのは、左クリック。
徐々に何度クリックしても反応しなくなっていきました
しかもこの現象、買ってすぐから少なからずありました。
そんなわけで「もう二度とバッファローのマウスは買わない」と心に誓って、私の中で実績のあるロジクール、もしくはエレコムで検討した結果、エレコムのマウス(M-XG2UBBK)を購入することにしました。
今回は有線BlueLEDマウス比較と銘打って、バッファロー・BSMBU17BKとエレコム・M-XG2UBBKの比較をしてみたいと思います。
 

エレコム・有線BlueLEDマウス握りの極みLサイズM-XG2UBBKのパッケージ

ELECOM BlueLEDマウス M-XG2 有線 5ボタン 握りの極み Lサイズ ブラック M-XG2UBBK
ちょうどアマゾンで品切れだったために1週間ほど待ちました。
ごく普通のパッケージです。
 

上から見るとバッファローBSMBU17BKよりエレコムM-XG2UBBKのほうがデカイ

バッファローBSMBU17BKとエレコムM-XG2UBBKの上面
バッファローBSMBU17BKとエレコムM-XG2UBBKを並べてみると、エレコムのほうがひと回りほど大きいことが分かります。
バッファロー=本体寸法:W75×D107×H39mm、本体重量:約95g
エレコム=本体寸法:W81×D119×H41mm、本体重量:100g
バッファローのほうを買ったときは、それでも十分大きいと感じたんですけどねー。
バッファローは上面がツヤありでしたけどエレコムはツヤ消しで汚れにくくて良さそうです。
 

エレコムM-XG2UBBKの握り心地はなかなかのもの

エレコムM-XG2UBBKの握り心地は良い
さて早速使ってみましょう。
おや。新しいエレコムのほうが握り心地が良い
さすがは「握りの極み」というだけのことはあるかも。
ちなみに重さというか軽さはバッファローと同じくらい。
 

手前側から見るとエレコムM-XG2UBBKのほうが親指が安定しやすいことが分かった

バッファローBSMBU17BKとエレコムM-XG2UBBKの側面
マウスを手前側から見て比べてみると、バッファローBSMBU17BKよりもエレコムM-XG2UBBKのほうが、親指側にせり出していて、これがちょうど親指を乗せられて心地が良いことが分かりました。
バッファローのほうは親指が引っ掛かるだけなんですが、エレコムのほうは親指がしっかりと乗るんです。
ちなみに親指側の、ブラウザの進む・戻るボタンが当たってウザイというレビューが気になってたんですけど、私の場合はまったく気になりませんでした。
親指をしっかりと乗せていれば当たらないからです。
ひょっとすると手が小さい人は当たるのかもしれません。
肝心の左クリックもちゃんと反応してくれています。
バッファローのは最初からちょっとおかしかったですから。
いやしかし、よく見たらエレコムのほうが1年も前に発売されてたんですね。
最初からこちらを選んでおけば良かったと思いました。

コメント