今日はノンストップで金剛山トンネルを目指して走ってみた

先日、インナー縛りで滝畑ダムまで走ってみて意外と好調だったので、「これならノンストップで金剛山トンネルまで行けるんじゃねー?」と思って、今日は金剛山トンネルを目指しました。
【前回】今日はインナー縛りで滝畑ダムまで走ってみた
金剛山トンネル
やっぱりインナーで上ると、楽でした。
いつもならハアハア言いながら、行者湧水で休憩して、金剛山トンネルに着くときにもハアハア言ってるのですが、今日は行者湧水を通過してノンストップで金剛山トンネルに到着。それでも息が上がることはありませんでした。
タイムも上々の51分58秒。
51分58秒
先日、五條まで行ったときに比べると2分以上も遅いわけですが、このペースなら金剛山が倍の高さでも何とか上れそうな気がします(それはさすがにちょっと言いすぎか・笑)。
【参考】今日は金剛山トンネルを抜けて五條市の吉野川河川敷までサイクリング
まあ冷静に考えれば、壁のような金剛山の奈良県側からノンストップで帰ってこれるんですから、今まで途中で休憩していたことのほうがおかしかったのかもしれません。
でも、2年前のことを思い出すと、我ながら日々成長していることに驚かされます。
2年前の今頃はまだ電チャリに乗っていて、滝畑ダムに向かうのにも途中で休憩を入れていました。
1年前の今頃はMTBに乗るようになって、電チャリよりも早く滝畑ダムまで走れるようになりました。
そして今日はロードバイクに乗って、ノンストップで金剛山トンネルまで来たのです。
必ずしも毎日タイムを縮められるわけではありません。
でも少しずつ、成長している自分に気づくことができます。
先日、打ち合わせに遅れそうになって、駅まで走りました。
少し前までなら、すぐに走れなくなって、体力の低下を痛感していました。
でもそのときは、思った以上に長く走れて、あんまり走り続けるのも恥ずかしいので途中で走るのをやめたほどです。
ひょっとしたらこの10年ほどで、今が一番体力があるかもしれません。
最初は運動不足の解消のために電チャリに乗り始めた自分が、まさかここまで自転車にハマるとは思いませんでした。
やっぱ自転車、サイコーです! b( ゚∀゚ )

コメント