ミノウラ・スマートフォンホルダーiH-400STDにシリコンバンドでスマホpriori2をガッチリ固定!

先日、馬場谷の水場(金剛湧水)に行った帰りに、スマホ(フリーテル・priori2)が落下するというアクシデントがあったので、その対策を試みました。
【関連】今日は初めてロードで馬場谷の水場(金剛湧水)へ
スマホの落下防止対策として用意したのは、UNICO(ユニコ) B.free スマホルダー用シリコンバンド
UNICO(ユニコ) B.free スマホルダー用シリコンバンド ブラック(大小2セット)
正確に言うと、ミノウラ・スマートフォンホルダーiH-400STDを買ったときにiPhoneが落ちないか心配で買ったものの、使わないままになっていたものを引っ張り出してきました。
で、スマホホルダーにスマホpriori2をセットして、シリコンバンドを装着。
画面はキャットアイ・サイクリングです。
ミノウラのスマホホルダーにシリコンバンドでスマホを固定
上手にシリコンバンドを掛ければ、画面上は右上の音量ボタンと電源ボタンの間、画面下はロック解除が可能な位置にバンドを掛けることができます。
試しにトトロ街道(南海高野線旧線跡)まで往復してきましたが、今までのようにスマホが飛び出しそうになることはまったくありませんでした
トトロ街道(南海高野線旧線跡)終点
ただ、写真を撮るためにスマホを外してまた戻すという作業はやっぱりちょっと面倒です。
そのうち、画面の小さいSIMフリー版iPhoneが発売されたらそれに変えてTPUケースに入れて…そうしたらシリコンバンドは必要なくなりますが。
トップチューブバッグにスマホを入れるという方法もありますけど、ダンシングするようになってから、トップチューブバッグがちょっと邪魔です。
いかんともしがたいですね~ (´-ω-`;)ゞ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク