自宅ADSLをソフトバンク・ホワイトBB→楽天ブロードバンドに乗り換え

この度、ソフトバンクのiPhone5を解約するにあたり、その契約にぶら下がっていたホワイトBBも解約することとなりました。
ホワイトBBはiPhone5の利用料金の割引特典もあり、それ自体には特に不満はなかったんですが、仕組み上、仕方ありません。
妻名義のiPhoneで改めてホワイトBBを契約するという方法もありましたが、iPhone6に機種変更しないと十分な割引が受けられない、初期費用(事務手数料)税別4,800円は高いなどの理由から、ホワイトBB以外で検討することになりました。
【関連】【ソフトバンクiPhone5格安スマホ化計画】SIM下駄「R-SIM7+」使ってDMMモバイルで運用してみた
 

結局、楽天ブロードバンドを選択

我が家のADSLはこれまで、Yahoo!BB→@nifty→ホワイトBBと推移してきました。
今回、ADSLの引越し先を検討するにあたり、@niftyも検討しましたが、結局は楽天ブロードバンドADSLの12Mを選択しました。
その理由は以下の通りです。
 

  • 最低利用期間の24ヶ月を過ぎればいつでも解約可能
  • 工事費3,050円(税別)ながら楽天スーパーポイントが2000ポイントもらえる(差額1,000円ほどの初期負担で済む)
  • 月額利用料金が12ヶ月間半額となる
  • 毎月100ポイントがもらえる

下り速度が12Mと遅いのがややネックですが、あんまり快適すぎて子供たちがYouTube三昧というのもいかがと思い、速度よりも価格を優先しました。
 

かなり渋いモデムが届いた

申込み後の開通は2週間から1ヶ月後とのことでしたが、1週間でモデムが届きました。
しかし届いたモデムがあまりにも古臭くて驚きました (´Д`;)
(左)楽天ブロードバンド、(右)ホワイトBBのモデム
左が楽天ブロードバンドのADSLモデム、住友電工ネットワークのMegaBitGear TE4571E。
右がホワイトBBのADSLモデムです。
楽天ブロードバンドのADSLモデムは、電話線をモデムと電話機に分岐するためのスプリッタが別になっており、LANポートも一つしかありません
このモデムを見た時点で、正直、失敗したと思いました。
 

ネットに接続できずモデムを交換

申込みから約10日後に開通し、モデムを接続してパソコンで設定しました。
ところが、どういうわけかネットが繋がりません。パソコンからモデムにアクセスできないのです。
そこでフュージョン・コミュニケーションズのサポートに電話して問い合わせたんですけど、ここでの対応がとにかくひどかった。
詳細は割愛しますが、たまたま応対したスタッフが最悪で、「アドレスバーに入力した文字が間違ってるんじゃないですか?」など、こちらのミスの可能性ばかり指摘してきて何の解決にもならず、結局、モデムを交換してもらうことになりました
翌々日に代わりのモデムが到着し、改めて設定を試みましたが、やはりネットに繋がらず。改めてサポートに問い合わせました。
今回はまともな人が応対してくれましたが、ここでも解決の糸口が見つからず。改めてモデムとパソコンを再起動している間に、ひょっとしてパソコン(Windows 8)の問題じゃないかと勝手に考えて、古いXPネットブックをLANケーブルに接続して設定を試みたところ、無事に開通しました
あとでネットで調べたところ、MegaBitGear TE4571EはWindows 8(RTM)でも問題なく接続可能ということでしたが、のちのアップデートによって対応しなくなったんじゃないかと思いました。
なんとか楽天ブロードバンドADSLでインターネットを開通することができましたが、改めて失敗したと思いました。
 

ソフトバンクのFONルーターで無線接続

なんとかインターネットに接続することができたので、Wi-Fiネットワークを構築することに。
とは言え、新たに無線ルーターを買うのも馬鹿馬鹿しいので、ホワイトBB開通時にソフトバンクからもらったFONルーターを引き続き使用することにしました。
今まで使っていたFONルーターなら、テレビやスマホのWi-Fi設定を変更する必要もありません。
FONルーター接続後、スピードテストをおこなってみました。結果は以下の通り。
楽天ブロードバンドのスピードテスト
夜、深夜、朝と、3回に分けて測定してみましたが、いずれも下りは8Mbps以上となりました。12Mのプランで8M以上出ていれば十分でしょう。
FOMAハイスピード(DMMモバイル回線)で3.5M前後ですから、携帯電話の3G回線の倍程度の速度といったところです。ただ、LTEよりは遅いと言えそうです。
上りは1M弱と心許ないですが、まあ仕事で使うわけじゃないですから、特に問題はないと思います。
ちなみに、ホワイトBB(50M)の速度は計測していませんでしたが、@niftyの39Mプランでは下りで30M近く出ていました。
【関連】eo光がADSLよりも遅い件
ワンルームの一人暮らしだったらWiMAX2とかソフトバンクAirとかも考えたんですけど、さすがに所帯持ちだと各部屋に電波が届くか心配で今回は固定回線にしました。
でも冷静に考えたら、LTEより遅い下り12Mなんてほとんど意味ないですね (´ヘ`;)
そこも含めて、今回の楽天ブロードバンドADSLの12Mという選択は、失敗だったと思います。
でも、約2週間、Wi-Fiが使えなくて本当に困りました。
iPhone4をWi-Fiで使っていた息子と連絡が取れない。
子供たちはテレビでYouTubeが見れないし、ニンテンドー3DSでネットに繋ぐことができない。
妻はiPhoneの速度制限が掛かりました。
私はiPhone5をDMMモバイルで使うのに家で設定できなくて困りました。
Wi-Fi接続のプリンターも使えませんでした。
正直、自宅でネットが使えないことでこんなに困るとは思いませんでした
いまどき、ネットが使えないというのは、水道が使えないというのと同じくらい不便ですね。
今回の件で、改めてネットの便利さを痛感しました (´-ω-`;)ゞ

コメント