子どもの自転車とヘルメットを購入しました!(サイクルベースあさひ・セドナ-F)

最近、お姉ちゃんの真似をしてか、小学2年生の息子も自転車に乗るようになりました。
週末にたまに乗るくらいでほとんど練習していなかったはずなのに、子供の成長ってすごいなぁと感心しきりです。
先日、ふと息子が自転車に乗っている様子を見ると、どうも高さが合っていないようなのでサドルを上げてやりました。
そのときは良かったんですが、翌日聞いてみると、サドルの高さは良いんだけれどもハンドルに膝が当たりそうになるとのこと。
そこでハンドルを上げようと思ったら、その自転車はハンドルが上げられないことが判明。急きょ、新しい自転車を買うことになりました。
早速、以前に私がヤマハ・PAS Brace Lを購入した、近くのサイクルベースあさひに家族で行きました。
そこで息子が選んだのは、セドナ-FというMTBライクな24インチの自転車。

このモデルのシルバー×グリーンのモデルです。
今回はおじいちゃんがスポンサーだったため、あさひを信用するとともに息子のチョイスに任せましたが、息子が選んだセドナ-Fは私も納得のスペックでした。

シマノ製の外装6段変速(レボシフト)でギアチェンジもスムーズ。
LEDオートライトはフロントハブ(車軸)にダイナモが内蔵されており、暗くなると自動点灯で安心。
半透明のチェーンカバーが付いており、ズボンの裾も汚れない。
前後フェンダー(泥除け)付き。
前カゴ、後輪ロック(ディンプルキー2本付属)、ベル、サイドスタンドも標準装備。
フレームはスチールなのか重量は約15kgと重いですが、父親としては納得のスペックです。
自転車が決まると、おもむろにヘルメットを選び始める息子。
今どきの子供だからか、息子の性格なのか、彼はチャイルドシートもヘルメットも全然嫌がりません。
今回購入した自転車に合うヘルメットをパパが買ってやるからと言って、ネットで物色することにしました。
で、アマゾンで注文したら翌日すぐに届きました。

大人用ですが、子供用のLサイズは大人用のMサイズと同じだということが分かって、このDABADA(ダバダ)の自転車用ヘルメットを購入。
ただ、頭のサイズ的にはピッタリでしたが、あご紐はかなり長かったです。
DABADA(ダバダ)自転車用ヘルメットをかぶる息子
お気に入りの「逃走中」のハンターサングラスをかけて「パパのマネ」と喜ぶ息子(笑)
あご用のパッドが付いてるんですが、顔の横にきています。
(あご紐の余りが長すぎるのでパッドで留めている感じです)
大人用のヘルメットだとボリュームがあって顔の大きさに対してはかなり大きめに見えますが、軽くて良いんじゃないかなと思います。
ちなみに、私のヘルメットとほぼ同じ価格ですが、接着剤のはみ出し(複数個所)や内側のマジックテープの剥がれがあったものの、まあまあの品質のものでした。
あと、横方向がちょっときつめで、これは子供用としてはちょうど良かったと思います。
接着剤のはみ出し
ヘルメットの内側
今度、お天気が良かったら、いっちょ前のライダーに成長した息子と一緒に烏帽子形公園にでも行ってみようと思います!

コメント