CO2ボンベだけでは不安…GIYO(ジーヨ)・GM-71携帯用マイクロフロアポンプとGM-04LTスーパーマイクロポンプの比較

NEWロードバイクにサドルバッグを取り付けてCO2ボンベなどを収納したものの、やっぱりそれだけでは不安だし、CO2ボンベを使う前にはあらかじめポンプで空気を入れたほうが良いので、GIYO(ジーヨ)のGM-04LTスーパーマイクロポンプを購入して取り付けることにしました。

これはビアンキ・JAB29.4に積んでいるGIYO(ジーヨ)・GM-71携帯用マイクロフロアポンプと同じメーカーで信頼できることと、それよりもNEWロードバイクとほとんど同じ色だったということで、ほとんど衝動買いでした(笑)
愛機に取り付けたGIYO(ジーヨ)のGM-04LTスーパーマイクロポンプ
ご覧ください。MINOURA(ミノウラ)のペットボトル用ケージPC-500チタンよりもよっぽどフレームに色が近いです。
ビアンキ・JAB29.4に取り付けたGIYO(ジーヨ)・GM-71携帯用マイクロフロアポンプと比較してみましょう。
(左)GIYO(ジーヨ)・GM-71携帯用マイクロフロアポンプと(右)GM-04LTスーパーマイクロポンプの比較
GM-71携帯用マイクロフロアポンプは、サイズが全長275mm、重量が200g(付属品除く)、最大充填圧が140psi、対応バルブ形式は米式・仏式・英式の3通り(米・仏式は口金内部のパッキン組み替えで対応、英式は付属のクリップ使用)。
GM-04LTスーパーマイクロポンプは、サイズが全長130mm、重量が約80g、最大充填圧が120psi(8bar)、対応バルブ形式は仏式・英式の2通り。
今回購入したGM-04LTスーパーマイクロポンプはマジックペンくらいの大きさで、GM-71携帯用マイクロフロアポンプの約半分とコンパクト。もっとコンパクトなものもありますが、テレスコープ(二段伸縮)で最長260mmとなりストロークが長くて、マイクロポンプとしては使い勝手が良さそうだと判断しました。
(左)GIYO(ジーヨ)・GM-71携帯用マイクロフロアポンプと(右)GM-04LTスーパーマイクロポンプ(伸ばした状態)の比較
ほら、伸ばすとGM-71携帯用マイクロフロアポンプとほとんど同じ全長。かたやマイクロポンプ、かたや携帯用とは言えホース付きのフロアポンプですから、いくら全長が同程度でも使いやすさは比べるまでもないのですが(苦笑)
かようにして、慎重派の私のNEWロードバイクは安心と引き換えに、どんどんとウェイトアップしていくのでありました (´-ω-`;)ゞ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク