NEWロードのペダルはクリッカーのマルチクリートOKで片面のSHIMANO(シマノ)SPDペダルPD-A520をチョイス!

新しいロードバイクを購入すると、いろんなパーツを買い足さなくてはなりません。

本当はビンディングペダルとシューズもロード向きの良いやつを買ったほうが良いんでしょうが、そうすると最初の出費がイタイわけです。

【関連】アートサイクルスタジオ・アルミロード NEW A1500 PRO 105を購入

また、現在、ビアンキ・JAB29.4用にクリッカーSPDシューズを履いてるんですが、これは本気で走るには向いていないのかもしれなですけど、ペンギン歩きをしなくても良いので私には塩梅が良いのです。

そんなわけでクリッカー用のペダルを購入しようと思ってたんですが、調べてみるとマルチクリート対応であればクリッカーペダルでなくても良いことが分かり、今回はSHIMANO(シマノ)SPDペダルPD-A520をチョイスすることにしました。

今までビアンキ・JAB29.4に使っていたのは両面のマウンテンバイク用クリッカーペダル。ロードバイクだから片面で良いけれども、片面フラットペダルのPD-A530とも悩みましたが、基本的にストップ&ゴーが多い街乗りはしないので、今回は軽くて見た目もスマートなPD-A520を購入した次第です。

SHIMANO(シマノ)SPDペダルPD-A520パッケージ

SHIMANO(シマノ)SPDペダルPD-A520のパッケージ。この青とシルバーのパッケージを見るとワクワクしますね(笑)

ホーザンのペダルレンチでSHIMANO(シマノ)SPDペダルPD-A520を取り付け

HOZAN(ホーザン)のペダルレンチ C-200でペダルを取り付け。

ホーザン、ホーザン♪これでペダルを付ければいよいよ走れるということで、テンション上がりまくりです(笑)

SHIMANO(シマノ)SPDペダルPD-A520裏面

ペダルの取り付け完了!裏面はこんな具合です。フラットペダルとして使うのはちょっと厳しい形状ですね。土踏まずで踏み込めば、踏めないこともないと思いますが・・・それならビンディング側を踏んだほうが踏みやすそうです。

それよか、このペダル、思ったほど回りません。ビアンキ・JAB29.4に付けているMTB用クリッカーペダルPD-MT50のほうがまだ回ります。

グリスが馴染んできたら、もうちょっと回るようになるんでしょうか・・・?

SHIMANO(シマノ)SPDペダルPD-A520付属のシングルクリート

付属のシングルクリートSM-SH51(ネジ付き)。いま使っているマルチクリートSM-SH56がぼちぼち摩耗してきているので、それを使い切ったら試してみようかなぁと思いました。

で、実際に走りに出ようとしてみたところ・・・「あれ?シューズに金具がハマらない!?」
あ、そうだ。ビンディングの締め付けをまったく調整していなかったことに気が付きました(苦笑)

しかし、締め付けを最弱にしても、クリッカーに慣れてしまった私には、ハメるにも外すにもちょっと力が必要です。

15分ほど試走に出て戻ってきたときにいつもの感じでビンディングを外そうとしたら外れず、立ちゴケしそうになりました ヾ(;゚д゚)/

同じクリッカーでも締め付けの強さ次第で感想は変わってくるとは思いますが、私の場合はPD-A520とマルチクリートの組み合わせで使用した場合は、クリッカーのペダルとマルチクリートよりもガッチリとハマり、咄嗟のときに外れにくくて慌てることになると思います。マルチクリートでもそんな感じですから、ちょっと現状では、シングルクリートを使ってみようという気にはなれません。

あと、ゆるゆるのクリッカーに慣れてしまった私は、PD-A520とマルチクリートの組み合わせはちょっと膝にきました。サドルの高さなどのポジションの問題もあったと思いますが、そもそもフォームが良くないという問題もあると思うので、慣れるように頑張ってみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク