あったか~いんだから~♪パールイズミ・408アームウォーマーのレビュー

最近、暖かい日が続いていて困ります。
こんなにお天気が良いと、愛機にまたがって走り出したくなり、仕事どころではありません(笑)
それはともかく、やっぱり気温が20度を超えてくると、コンプレッションウェアの上に半袖ジャージではやっぱり暑い汗
かと言ってまだ半袖ジャージで走っている人なんてほとんど見かけないし、山に入ると半袖ジャージでは肌寒そう。
そんなわけで、冬の間に仕込んでおいたパールイズミの408アームウォーマーを試してみることにしました。
パールイズミ408アームウォーマーのパッケージ
パールイズミ408アームウォーマーを着てみた
身長178cm、腕はちょっと長めの私ですが、Lサイズで脇まであります。キツくはなく、ジャストフィット。さすがはパールイズミです。
半袖ジャージにアームウォーマー
滝畑ダムに到着。汗がポタポタ。
それでもズレたり不快に感じることはまったくなかったです。
滝畑ダム湖畔レストラン前は23℃
滝畑ダム湖畔レストラン前の気温は23度。
途中でアームウォーマーを脱ぎたくなるかと思いましたが、本当に快適でした。
31分48秒
快適すぎて「こりゃあ、初めて30分を切るか!?」と思ったんですが、さすがにそれは無理でした。
31分48秒。なんとか30分切れるようになりたいですけどね~。まあ、本気で走れば31分は間違いなく切れるでしょうが・・・。
滝畑ダム湖畔のつつじ
滝畑ダム周辺は、つつじが見頃です。でもハチが多いです。
57分00秒
帰りは快調に飛ばし、往復で57分00秒。たぶん記録更新。
あまりに気持ちが良くて信号待ちから立ち漕ぎでスタートダッシュかましたら、サイコンが一瞬バグった感じになりましたけど。
408アームウォーマーの裏地は起毛素材
脱いでから初めて気づいたんですが、裏地は起毛素材だったんですねー。それでも快適だったのは、やっぱりパールイズミのテクノロジーの賜物でしょうか。
虫が一緒についてきた
もう片方を外そうと思ったら、クマムシならぬ、蛾か蝶の幼虫らしき虫が一緒でした。やっぱり、「あったか~いんだから~♪」ついてきたんでしょうか(笑)
以前はアームウォーマーなんて必要ないと思ってましたが、こりゃあよろしいですな~。ついでにレッグウォーマーも欲しくなりました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク