PEARL IZUMI(パールイズミ)229メンズ アンバウンドグローブのレビュー

電チャリ時代から2年間愛用していたパールイズミの20サイクリンググローブがほつれてきたので新しいのを買うことにしました。
指のところがほつれてきた パールイズミ 20サイクリンググローブ
代わりに今回購入したのは同じくパールイズミの229メンズ アンバウンドグローブ 。2013年モデルの型落ちですが、半値近い2,052円で買えました。
今回購入したパールイズミ229メンズ アンバウンドグローブ
「にぎり上手」って・・・人を博打打ちみたいに言わないでください(笑)
パールイズミ229メンズ アンバウンドグローブの甲
さっそく着用してみました。以前のサイクリンググローブよりもキツイ感じですが、フィット感はかなり良いです。いかにもレーシング用って感じですね。ちなみに赤と黒の間の部分にはリフレクターが付いており、GEL PADの文字もリフレクターになっています。
パールイズミ229メンズ アンバウンドグローブの掌
手のひらはサイクリンググローブよりも少しだけボリューム感があります。GELの部分はプニュッとしてますね。でも正直、「倍ほどの値段でこの程度の違いか・・・」と思いました。
デザインド・バイ・パールイズミ・ジャパン
”Designed by PEARLIZUMI JAPAN”の文字。デザインは日本で。「じゃあどこで作ってるの?」って話ですが、どこにも書いていません。日本製だっていうウワサですが、正確なところは分かりません。ちなみにサイクリンググローブも同様の表記で、インドネシア製というウワサです。
レーシンググローブを着用しただけではイマイチその真価が分からないので、走りに出てみることにしました。
赤いグローブで快走!
すると・・・なんということでしょう!なんか、めっちゃ軽快に走れる!グローブのフィット感が良いだけでこんなにも走りが変わるんですか!?さすがはサイクリング用じゃなくてレーシング用ですね。
ジェルパッドのクッション性は確かに良いです。けれどもそれよりもフィット感が素晴らしい!カラーが赤ということもあり、闘魂に火が付いたようでした。
わしゃ、牛かいな・・・ (;´Д`A “`
美加の台の桜
直前に師匠から、美加の台は桜がキレイと教えていただいたので、見に行くことに。急に咲き出しましたね。
一応、師匠に電話を入れてみたところ、一緒にポタリングすることに。
興禅寺の蓮の池
まずはすぐ近くの興禅寺へ。今は枯れてますが、蓮の池。満開になればすごくキレイだそうです。興禅寺は初めて来ましたが、すごく立派なお寺です。いや~、河内長野にこんなに素晴らしいお寺があったとは・・・。
赤坂上之山神社
興禅寺のすぐ横には赤坂上之山神社。いわゆる神仏習合ってやつですね。
美加の台の桃色の桜
美加の台から清見台に向かう途中の桃色の桜。キレイです。
清見台の桜
清見台から中片添町に向かう坂の桜。こちらもキレイです。
この時期はどこに行っても桜がキレイ。お天気が良いと、本当に最高ですね!仕事が進まなくて困ります(苦笑)

コメント