―奥河内の灯里―文化財ライトアップ「観心寺」に行ってきました!

九度山へのサイクリングから帰ってから脚がヘロヘロなまま、
息子の強い要望で、観心寺のライトアップに行ってきました。
イベント詳細⇒ 河内長野市観光協会HP
イベント最終日となった三連休の3日目。
三日市町駅から無料のシャトルバスが出ているそうですが、
病み上がりの息子のため僭越ながらマイカーで観心寺まで。
(↑ただの風邪ですが汗
18時からの開始に合わせ、1時間半前に到着すると、
バス停南側含め敷地側の駐車場はまだ数台の余裕があるという状況でした。
(駐車場は道路向かいのを含めて全部で150台だそうです)
境内に入って、大人300円、子供100円の入山料を支払い。
境内では名産品などを中心に様々な露店が出ておりました。
金堂に至る階段もライトアップ。
金堂前の階段もライトアップ
紅葉がキレイです。
紅葉と萱がキレイ
敷地内の至るところがライトアップされています。
ライトアップされた建掛塔
ライトアップされた金堂
金堂の側面と紅葉
今回は金堂の側面がスクリーン代わりになるようです。
金堂の側面
そこには50席ほどの椅子が用意されており、
1時間半前に来た我々は余裕で最前列に座れましたが、
18時の開演時には100人は立ち見客がいたと思います。
ジワジワ足元が冷えてくるのを我慢して、ようやく開演の18時。
まずは5分程度、観心寺の上空撮影の映像が流れます。
観心寺の上空撮影
まあ、キレイと言えばそうですが、
単に巨大スクリーンでプロジェクターの映像を見ている感じ。
そして緑色のレーザーとともに、プロジェクトマッピングが開始。
レーザービームとともにプロジェクトマッピングが開始
プロジェクトマッピング
序盤は先ほどの上空撮影と同様の範囲で、こじんまりとスタート。
プロジェクトマッピング
プロジェクトマッピング
ようやく、”らしく”なってきました。
プロジェクトマッピング
桜吹雪・・・キレイ・・・ (*´艸`*)
あ、これは動画にして残したほうが良かったかな、
と思っている間に、約5分間のイリュージョンは終了。
終了とともにほとんどの人が山門に向かって歩き出し、
次の18時半開始のショーを見る人が代わりに入ってくるという感じでした。
19時からのパーカッションとアコギの生演奏もちょっと気になりましたが、
息子が病み上がりのため残念ながら今回はパスして帰ることに。
今回のイベントは、なかなか良かったです。
境内のライトアップも紅葉もキレイでしたし。
割りと近所の方が多かった感じですが、
こういうのをきっかけに奥河内に少しでも多く注目が集まると良いですね。

コメント