サイクルベースあさひのネ申対応でギアの不調が解消!。+゚(゚´Д`゚)゚+

5月の下旬に愛機ビアンキJAB29.4のチェーン洗浄をして以来、
特に前ギアをインナーやミドルにしたときに
ガラガラと音が鳴るようになってしまいました。
ただ、ほとんどアウターしか使わないのであまり気にしなかったんですが、
最近になってアウターで平地を走っているときに、
後ギアが勝手に上がったり下がったりするようになってしまい、
さすがに色々と不安を感じるようになったため、
近くのサイクルベースあさひに愛機を持ち込みました。
愛機ビアンキJAB29.4@滝畑ダム湖畔
↑愛機ビアンキJAB29.4@滝畑ダム湖畔
もう一台の愛機ヤマハBraceLあさひのネットショップで購入したので、
そちらでは何度かお世話になっているのですが、
今回のJAB29.4は別のネットショップで購入したので、
あさひに持ち込むのは初めて。
店員さんに症状を伝え、見てもらったところ、
チェーンそのものには何ら問題はないとのこと。
そこで、チェーンガイドやワイヤーを調整してもらうこと20分ほど。
その後、いったん試走して、概ね治っているけど、
今度はアウターの2~5速の上がり方がスムーズじゃないので、
再調整してもらうこと5分ほど。
また試走して、ワイヤーの調整の仕方を教えてもらい、お金を払おうと思ったら、
「別にたいしたことはしていないのでお金はいいです。」って。
あなた、ネ申ですかー!? 。+゚(゚´Д`゚)゚+
・・・というわけで、本当にありがたいやら申し訳ないやらで、
せめて宣伝だけでもさせていただければと思いました次第です。
皆さん、自転車買うなら「サイクルベースあさひ」ですよ!!
あさひのネ申対応見てると、心がほんわり温かくなって、
私も初回60分無料なんて慈善事業みたいなことやってるのが、
「ああ、やっぱりそれで良いのかな」なんて思えて嬉しくなります。
(・・・と、どさくさに紛れて宣伝してみたり・爆)
それはさておき、シフターのワイヤーの調整方法を忘れないようにメモ 〆(・ω・。)
シフターワイヤー調節ネジ
後ギアが上がりにくい場合は、右ハンドル側の調節ネジを、
手前方向に回転させるとワイヤーが緩み、後ギアが上がりやすくなる。
反対に、左ハンドル側の調節ネジを奥方向に回転させると、
ワイヤーが緩み、前ギアが上がりやすくなる。
もちろん、これは微調整であって、
本調整はワイヤーそのものを緩める・・・と。
ああ、あさひの人は本当にネ申だわー (*´艸`*)

コメント

  1. Izumi より:

    インナーとアウター調整ネジでシフターの調整ができていれば、走りながらでもシフトレバーのところのネジで調整できるようになりますよ。
    ボクは、チェーンラインがよじれないように、インナートップ、アウターローなどの組み合わせは使わないようにしているので、ちょっと特殊な調整をしています。

  2. 収納マン より:

    Izumiさま
    走りながらですか!それができたら理想的ですね。
    できるかな?ちょっとやってみたいと思います^^
    それにしても”特殊な調整”というのも気になるところです。今度、機会があれば教えてください!

  3. Izumi より:

    フロントは、慣れたらできると思います。
    リアは、ちゃんと設定できていれば、それほどずれることはないでしょうし、走りながらは確認ができないので無理でしょうが。
    特殊といってもたいしたことはないです。アウターローやインナートップとかにすると、フロントのシフターがチェーンに擦れるようなな、設置って感じです。

  4. 収納マン より:

    Izumiさま
    今日のところは割りとスムーズにギアチェンジできたので問題なかったですが、また教えていただいた通りに試してみたいと思います^^