岩湧山でー、ウリボーに出会った~(´▽`*) ※世界ウルルン滞在記のナレーション風

今日は愛機に乗って金剛山方面に出かけようと思って出たのですが、
出てすぐにローダーさんが前を走り抜けていったので追いかけることに。
別に、変な人について行くわけではないですよ。
変な人(=私)がついていくだけです(爆)
で、ついて行ったものの、そのローダーさんは途中で曲がってしまい、
おそらくは天野山方面へ。
しかしその前を走るローダーさんを見つけたので追いかけるも、
高向に入ったところですぐに抜いてしまったので、
先ほど途中で曲がったローダーさんを再び追いかけてみたんですが、
追いついたものの、途中で休憩しておりました (´Д`;)
仕方なく、そのまま天野山方面へ走りましたが、
そのまま天野山を越えると和泉葛城山を目指すことになるので、
関西サイクルスポーツセンターの横を抜けて滝畑ダムへ。
しかし実は、昨日も岩湧の森経由で滝畑ダムに行っており
(ちなみに岩湧の森まではアウター縛り&ダンシングなし&休憩ナシで)、
その前の日も滝畑ダムに行っており、
これではちょっとつまんないなと思いながら、
滝畑ダム奥の観光農林組合のレストランの駐車場で一服しておりました。
すると、目の前を数人の登山者が岩湧山に通じる登山道へ。
「そうだ、岩湧山、登ろう。」
もともと金剛山のほうへ行くつもりが、なぜか岩湧山へ。
残念ながらアウター縛りは達成できず、休憩も一度入れつつ、
もちろんダンシングもしつつ、無事に山頂へ到着。
岩湧山山頂
一面に広がるススキがキレイでした (* ´艸`)
天野山金剛寺、関西サイクルセンター、滝畑ダム経由と、
ちょっと遠回りしましたが、ここまで1時間39分。
1時間39分11秒
林道の入口からは50分でした。
山頂の気温は16度。
横でバーナーでお湯を沸かしている人たちがうらやましい・・・。
こちとら、予定外の岩湧登山で、昼食を持参してません(´Д`;)
サッサと帰ってランチを食べようということで、下山することに。
2/3ほど下りてきたところで、目の前に茶色い物体が飛び出しました。
「ネコ?タヌキ?」
その正体は、ウリボー(イノシシの子供)でした。
逃げられまいとこちらは追いかける。
追いつかれまいとウリボーは逃げる。
そんなわけで写真を撮っている暇はなく。
たった数秒のことでしたが、ウリボーは茂みに逃げて行きました。
かわいかった~ (*´艸`*)
でも冷静になって考えると、今回はウリボーだったから良かったものの、
もし大きな大人のイノシシだったらヤバかったかも(´Д`;)
高校生くらいのときに一度、岩湧山頂付近で大人のイノシシに遭遇しており、
そのときはイノシシのほうが驚いて逃げて行きましたが・・・
岩湧山ではちょっとこれから気を付けなければなりませんねー f(´-`;)
そんなわけで、今日は追いかけまくった一日でした(笑)
走行時間=2時間半、走行距離=44km。
久しぶりによく走ったなーという感じです (´ー`)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク