PEARL IZUMI(パールイズミ) メンズ ウィンドブレーカー 2385 のレビュー

アマゾンでアパレルの一部商品が30%引きということで、
ちょっと衝動的にサイクルウェアを買ってしまいました f(´-`;)
   
ホントはウィンドブレーカー だけで良かったんですけど、
2点以上買わないと30%引きにならないため、
これから寒くなる時期に備えてちょっと良いのを合わせて購入することに。
そんなわけでPEARL IZUMI(パールイズミ) メンズ
ウィンドブレーカー 2385
のレビューから。
PEARL IZUMI(パールイズミ) メンズ ウィンドブレーカー 2385 4 カーディナルレッド M
ちょっと大きめのサイズだとの評判だったため、Mサイズを購入。
(ちなみに私の身長は178cm、体重64kg、胸囲90cmです)

裾は同時に購入したLサイズのハザードジャージ よりもちょっと短め。
袖も気持ち短めかなとは思いましたが、
いずれもそんなに気にならないレベルです。
二の腕あたりは評判通りややゆったり目ですが、
上腕がムキムキな方であればたぶん問題ないかと思われる程度です。
背の肩甲骨あたりがメッシュ素材
分かりにくい写真ですが・・・背中の肩甲骨あたりがメッシュ素材になっています。
(写真中央より少し下のあたり・・・上が襟、左側が袖です)
メーカー説明では「脇下」とありますが、それよりは背中側という印象です。
パッと見た目は普通に黒い布に見えますが、
光を通すとメッシュ素材であることがよく分かると思います。
背の腰のあたりにベンチレーター
背中の腰に近い位置にベンチレーターというか、スリットというか、
切れ込みがあり、通気性が確保されています。
その下の反射している部分はリフレクター(反射板)ですね。
肩のあたりにもリフレクターが付いています。
正面の左胸のロゴもリフレクターになってますね。
袖は伸縮素材
袖口は伸縮性のある素材でできており、風の進入を防ぐことができます。
ゴム紐が入っているんじゃないので、安っぽくなくて良いですね。
このウィンドブレーカーはポケッタブルなんですが、
収納袋はなぜか右脇腹あたりの内側に付いています。
収納袋は右脇腹あたりの内側に
こんなところに収納袋が付いているので、収納の仕方はちょっと悩みました。
その収納方法については次回説明するとして、
収納袋に収めてコンパクトになった状態はこんな感じです下
収納袋に収めてコンパクトになった状態
パールイズミのホームページを見るとW110mm×H150mmと書いてありますが、
これは収納袋のサイズのことのようで、
実際にはW90×H130×D40程度の大きさとなります(単位:mm)。
もちろん、ジャージの背中ポケットにすんなりと入るサイズです。
なお、まだ夏ですので、実際の使用感についてはその時期が来たら追記します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク