師匠と一緒に和泉葛城山へ!

師匠と一緒に和泉葛城山へ行ってまいりました。
もちろんチャリで、です。
和泉葛城山
牛滝温泉(和泉葛城山登山口)までは極めて順調。
大変気分良く愛機を漕いでおりました。
ただ、それに気を良くしたのが良くなかったのか、
登山口すぐから始まる急登を、アウター&サード&ダンシングで飛ばすも、
2km程度進んだところでアウター縛りを続けられなくなり、ミドルに落とすも、
そこからのペダルの重いこと、重いこと・・・ (´Д`;)
全7.2kmのうち半分程度過ぎたところでいったん休憩。
その後、体力の回復しない感じのまま何とか合計約1時間で山頂へ。
おにぎりとパンを食べ、持参した1リットルのスポーツドリンクは飲み尽くし、
下り坂を重力に従って下山。
一般道に出て一番最初に見つけた自販機で給水、
天野山を越えて金剛寺のところでまた給水。
で、何とか自宅に帰り、夕食の支度をして、
家族と夕食を済ませてから仕事に戻ったんですが、
やっぱりどうも体の調子がおかしい。
肩は凝るし、頭が痛い。
体が芯のほうから熱い。
水分を摂らなきゃと思うけど、もう飲めない。
この時点で初めて、熱中症を疑いました汗
そんなに暑かったわけでもないし、
水分をまったく摂らなかったわけでもないんですが・・・
やっぱり、最初に飛ばし過ぎて一気に汗をかいたのが、
ちょっと急に体をビックリさせてしまったのかもしれませんね・・・
皆様もどうぞお気を付けください (・∀<)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ないあ より:

    熱中症ですか!
    夜もなかなか気温が下がらなくて
    ついついクーラーとかに頼ってしまって
    疲れとかキチンと取れないですよね
    ご自愛なさってくださいませ

  2. 収納マン より:

    ないあさま
    温かいお言葉をいただきありがとうございます<(_ _)>
    不覚、反省しております。
    暑い盛りは無理せず、また日々の鍛錬が大事ですね。

スポンサーリンク