アウター縛りで岩湧の森へ・・・!(」゚ロ゚)」

今日はアウター縛りで岩湧の森に挑戦しました。

途中、流谷に向かう道への分岐の手前のところで休憩し、
川沿いのガードレールに愛機をもたれ掛けさせると、
キャットアイ(CAT EYE) リフレックスオート のリフレクターが
外れてしまって川に落ちてしまい、
それを取りに川へ降りるハメになるというアクシデントもありましたが、
ここまでは難なくアウターギアでクリア。
ここからがむしろ問題なのですが、
岩湧の森へ入り、第6駐車場、第5駐車場・・・
ここでもう、アウター&セカンドまでギアを使い切ってしまいました (´Д`ι)
もう、あとがない・・・。
この時点でアウター縛りで岩湧の森を制覇することは
半ばあきらめてしまいました汗
でも、行けるところまでは行きたい。
第4駐車場、第3、第2、第1・・・。
何とか、ここまではアウター&セカンドのまま登ることができました。
でも、もうギアがない・・・。
第1駐車場を少し過ぎたあたりからダンシング
そして、野外活動広場をクリア・・・!
四季彩館をクリア・・・!
ここからが一番キツイ。
岩湧寺をクリア・・・!!
あと少し・・・!!
無理だと思ったアウター縛りでの岩湧の森制覇が、
達成できそうになってきた・・・!!
が、そのとき、悲運は訪れた・・・!
昨夜の雨で濡れたグレーチングで、後輪がスタック! (┼д┼;)
バランスを崩し、足を着いてしまったあせあせ
グレーチングで滑った
↑これが忌まわしきグレーチング
あと、ちょっとなのに・・・・!!
いや・・・気持ちを切り替えよう。
これは休憩である。
休憩なのだから、足を着くのは当然である。
・・・というわけで、しばし一服。
で、再スタート。
しかし、この坂をアウター発進できるだろうか・・・?あせあせ
最初のトライではうまく発進できず。
しかし2度目のトライで発進できた・・・! (`∀´)
そしてそのまま、岩湧の森のピークと思われるところに到達!!
岩湧の森ルートのピーク
アウター縛りで岩湧の森、
制覇じゃー!! ψ(`∇´)ψ

アウター&セカンドギアで制覇!
一応、証拠写真。
後ギアはセカンド。
あ。前ギアの写真、撮ってなかった・・・(;´д`)ゞ
ちょうど1年前・・・・Brace(電チャリ)で、
ここまで来るだけでも大変でした。
師匠はロードやMTBでここまで来れてましたから、
私は「この人は化け物か!?」と思ってました。
それが・・・私もMTBで岩湧の森へ来れるようになりました。
そして今回、アウター縛りで登れるようになりました ヽ(*´∀`)ノ
ま、井の中の蛙とはこのことなんでしょうが(苦笑)、
さすがにちょっと有頂天になってしまいますね。
その後、日野方面に下っていき、
滝畑ダム方面と日野方面に分かれる三叉路に。
日野方面に進んでまっすぐ帰る予定でしたが、
滝畑ダム方面に向かうローダーさんを発見したので、
上り坂をシャーッと追い抜いて行きました。
MTBでローダーさんを抜くのは快感! ψ(`∇´)ψ
(いつも抜かれてばっかりなので・苦笑)
岩湧の森をアウター縛りでクリアして消耗しているはずなのに、
このまま林道・千石谷線経由で岩湧山の山頂まで行ったろうかという気持ち。
一種のランナーズハイでしょうか?(笑)
たださすがにそれは無茶だと思ったので、
レイクパークを快調に走り抜け、そのまま自宅方面へ。
無理だと思っていたアウター縛りでの岩湧の森制覇を達成しました。
次は、和泉葛城山・・・?
それはさすがに無理でしょうね・・・ (⌒_⌒; 

コメント

  1. 高田雅夫 より:

    あははは・・・・・MTBでロード抜き去りましたか!!流石です!!
    私もMTB乗ってる時に、ロードにスイスイ抜き去られて悔しい思いしていますからね。
    それにしても、この、コースをアウター縛りで登りきるとは恐れ入りました。

  2. 収納マン より:

    高田雅夫さま
    ローダーさんはご夫婦かカップルで、女性に合わせてゆっくり走っていましたから、まあ抜いて当然だったのかもしれませんが^^;
    アウター縛りで岩湧の森を走破できるとは私も思ってませんでしたが、何でもやってみるもんですね。