昨日はアウター縛りで滝畑ダムへ(´ー`)

昨日はちょっと時間が取れたので、滝畑ダムへ。

軽く流すつもりで走り始めたんですが、
できるだけ前ギアをアウターに入れて走ったほうが速く走れそうなので、
とりあえずアウターに入れて走り出しました。
さすがに滝畑ダムまでアウター縛りはキツいだろうと思ってたんですが、
「いけるかも?」という思いが強くなってくるにつれ、
また滝畑ダムに近づくにつれ、自然とタイムが気になりだし、
全力ではないもののそれなりに頑張って走りました。
ちなみに私のいつものゴール地点まではBrace(電チャリ)で25分、
ミドルギア主体で普通にJAB29.4で走った場合は35分です。
で、気になる結果は・・・
30分06秒!
30分06秒!
(走行距離:9.22km、平均時速:18.4km/h)
おしい!
もうちょっとで30分切れたのに・・・ (´・ω・`;)
本気でタイムトライアルするつもりだったら、
30分はおろか、25分に近い数字を出せたかもしれません。
でも前ギアをアウターギアに入れて走るのは良いかも?
ちょっと楽に感じたら1段上げる。
そうすると自然と無理なく自分を追い込めるし、
引き足も使えるようになる。
逆に言うと、楽にペダルが回せるときは引き足が使えておらず、
脚力を効率良く使えないということになる。
また、登り坂の場合は、ギリギリまでギアを落とさない。
今まではキツく感じる前にギアを落としていたけど、
ギリギリまで粘ることで慣性エネルギーを失うことなく、
また引き足を十分に使うことができて、
結果的に速く坂を上ることができるように思いました。
クリッカーを装備してから引き足を使うことのメリットが分かってきましたが、
引き足を使うってことは自分のエンジン(=脚力)を
ハイブリット化するということなんですね!
今まではペダルを踏み込む力だけで自転車を前に進めていて、
残り半周の足が上に戻ってくるエネルギーを捨てていたのが、
ビンディングペダルを使うことで捨てていたエネルギーを使って、
効率良くペダルを回すことができるようになったわけですね! b( ゚∀゚ )

帰りは夕月橋を通って滝畑ダムを半周回り、帰宅。
軽く流す感じだったので、往復では57分08秒でした。
(走行距離:21.12km、平均時速:22.2km/h)
休憩入れて1時間で帰ってこれるようになると良いですね (*´∀`)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク