我が家のデンキクラゲ画伯の絵がスゴイ!ヽ(゚Д゚; )ノ

親バカの戯言だと思って聞いてください(苦笑)
小学校4年生の娘は、忘れ物も多いですが、基本的にしっかりしていて、
勉強もよくできるし、将来には何の心配もありません。
一方の小学校入りたての息子はというと、
甘えん坊で、ヘナチョコで、超お天気屋の自由人ですが(苦笑)、
私は彼の将来のほうがむしろ楽しみでなりません (´ー`)
そんな彼・・・デンキクラゲ画伯が描いた絵です。
パンダとカエル
カエル
この手足の絶妙なポジション、そして水かきの描画。
このバランス感覚は素晴らしいです。
左のは何だか分かりますか?
スカンクではありません。パンダだそうです(苦笑)
これはちょっと、変ですね。
ブタとゾウ
ブタゾウ
ブタはともかく、
耳の大きさが控えめなゾウ。
でも鼻と全体の構図がなんだか良い感じです。
キリン
シマウマではありません。キリンです。
ライオン
そして、ライオン
このタテガミ・・・他の絵もそうですが、
ちょっと日本人っぽくない線と形が多いのです。
何と言ったら良いんでしょうか・・・
全体的に線がユルくて、形もちょっと変わってるんですね。
日本人離れしているというか。
全体的に荒削りではありますが、
これ、今すぐにでも売り出せるレベルというか、
需要があるような気がするんです、彼の絵は。
我が子ながら、ウチの息子は芸術的センスがあると思います。
他にも天才的なところが散見されるんですが、
父親としてはやはり、彼の才能を開花させるべく、
早めに何らかの手を打たなければならないのかなと思う今日この頃です。
 


ちなみに「デンキクラゲ」というのは「収納なび」での性格パターンのひとつです。
どうぶつうらないで言うと、「ペガサス」のことですね。
代表的な有名人には、イチロー、ジョン・レノンなどがいます。

コメント

  1. 高田雅夫 より:

    私は、ご存知の様にこの領域は元プロと言っても過言ではないと思いますが、非常に面白い絵を書いていますね。お父さんの目に狂いはないかと思います。

  2. 収納マン より:

    高田雅夫さま
    ありがとうございます^^
    高田さんにそうおっしゃっていただいたら、本気で真に受けてしまいますね(笑)