加賀田神社前の枝垂れ桜に一目惚れ(*´艸`*)

今日は師匠オススメの枝垂れ桜を見に加賀田神社まで行って参りました。
事前にうかがっていた通り、直前はなかなかの急登で、
勢いをつけて登り切ると、そこに加賀田神社はありました。
加賀田神社
なんとも趣のある神社です。
「さて、枝垂れ桜はどこだろう?」と辺りを見渡し、
参道を進むと、そこに枝垂れ桜はありました。
加賀田神社前のお宅の枝垂れ桜
なんと美しい・・・ (* ´艸`)
まるで、絶世の美女を見ているよう・・・。
写真だと全然伝わらないと思いますが、
とにかく素晴らしい枝垂れ桜なのです。
たぶん、京都で見たら、「へー、キレイだね。」
くらいにしか思えないと思いますが、
ここ河内長野で見るからこそ感動が大きいのだと思います。
それにしても素晴らしい。
まるで私は塀の影から天女の後ろ姿を眺めているような気持ちです。
残念なことに、この枝垂れ桜はおそらく玄関横の縁側のほうを向いていて、
こちらからは正面を見ることができない感じなのです。
場所柄、おそらくは地元の名士のお屋敷だと思いますが、
たいそう立派な日本庭園で、
私は日本庭園なんて手入れが面倒で、現代的でなくて、
およそ合理的ではないものと思っておりましたが、
こんなに素晴らしいお庭だったら最高だろうなと思いました。
しばし枝垂れ桜を堪能した後は、あてもなく、
とりあえず岩湧の森のほうに進みました。
途中、府道221号線に交差する建設中の道路の入口へ。
以前から気にはなっていたのですが、
「立入禁止」の看板も見当たらないので、
そこを入って行くことにしました。
府道221号線から謎の道へ
しばらく進むと分岐になり、たぶん左に行けば地蔵谷方面へ、
右に行くとどこに行くのだろうということで、右に進む。
謎の道はダートへ
ダートに突入。
マウンテンバイクなので楽勝です。
トンネル建設予定地?
さらに進むとトンネルの建設予定地のような場所へ。
残念ながらここで行き止まりで、
先ほどの分岐まで戻り、そのまま進むことに。
地蔵谷トンネル方面へ
やっぱり唐久谷方面に出て、その先は地蔵谷トンネルへの道でした。
この建設中の道はいったい、どことどこを結んでいるのでしょう?
勝手に予想してみました。
建設中の道路の予想ルート
赤線が今回通ったルート。
日野浄水場近く、高向、花の文化園あたりにも似たような規模の
建設中の道路があるので、それらが繋がっているのかもしれません。
それはともかく、その後はトトロ街道に入って帰ることに。
トトロ街道の八重桜
ソメイヨシノはほとんど散ってしまいましたが、
八重桜はちょうど見頃です (´▽`*)

コメント