金剛山トンネルを越えて、五條市の紀ノ川河川敷へ

金剛登山に向けてのトレーニングということで、
今日は金剛山ロープウェイの千早駅まで行こうかと思ったんですが、
そこまで行ったらきっとそのまま金剛山に登りたくなるし、
でも金剛山を自転車で登るとなればきっと物珍しそうに見られるから、
それはさすがに一人では耐え難い(苦笑)
ということで金剛山トンネルを目指すことにしたのですが、
眺望も何もないトンネルにタッチして帰るのも寂しいので、
その先の五條市内を流れる紀ノ川を目指すことにしました。

大きな地図で見る
金剛山トンネルは奈良県側からしか通ったことがなかったので、
小深から金剛山トンネルへの道を上るのは初めてでしたが、
行者の水場で1回休憩しただけで1時間ちょっとで行けました。
ようこそ、奈良県
ここからは奈良県側へはひたすら下り。
金剛山トンネルをくぐってヘアピンカーブを過ぎてから、
一尾瀬神社のほうに国道310号線をバイパスする農道のような道に入りましたが、
ここがまた鬼下りで、帰りのことを考えると、
こんなところまで来たことを後悔しました (´Д`;)
でも車を気にせず走りやすい道ではあります。
そのまま五條市街地に入り、商店街や古い街並みを通って、
コンビニに寄って昼食を買って河川敷に向かいましたが、
ここがなんとも言えず雰囲気が良いのです。
やっぱり私は大阪人というより和歌山人だな~(笑)
で、紀ノ川の河川敷に到着。
幻の五新鉄道の橋脚
お!昨年来た、幻の五新鉄道の橋脚
そして紀ノ川の河川敷でランチ!
紀ノ川河川敷
このロケーション、最高ですよ!
もうね、「最高!」という言葉しか出てきません (´▽`*)
天気はいいし、川はキレイだし、貸し切りだし。
いつまでもここにいたい気持ちではありますが、
さすがにそういうわけにもいかず、ぼちぼち来た道を戻ることに。
五條市郊外から見る金剛山
金剛山が壁のように見える・・・ (´Д`;)
ムリーーー汗汗
とは言え、ここを通らないことには帰れない・・・。
修行だと思って黙々と登ること30分。
・・・休憩。
あと何回休憩すれば、金剛山トンネルに辿り着けるだろうか・・・あせあせ
そう思いながらGoogle Mapを見てみると。
一尾瀬神社手前
あれ?もうちょっと行ったら一尾瀬神社で、国道310号線に合流するんだ。
ただここからが難所で、インナー&ローでも足りないくらいキツイ (´Д`;)
この道、竹内街道の旧道が金剛山の麓から上のほうまで続くようだ・・・。
こんど五條から大阪側に戻るときは、国道310号線の西側の道を通ろう・・・あせあせ
国道310号線に入ると、まるで道は平坦に見える。
もちろん楽チンとはいかないが、ぼちぼちと走れば何ということはない。
金剛山から五條市街地方面を見る
眼下に五條市街地。よくここまで来たもんだ・・・。
そして、再び金剛山トンネルへ。
おかえり、大阪府
おかえり、大阪府 (●´∀`)ノ
その後、観心寺前で一休みして、帰宅。
帰宅後、駅前の銀行に行くのにBraceに乗りましたけど、
最近JAB 29.4にばかり乗っているので、めっちゃ小さく感じるんですが、
決して小さくないのに小回りが利くように感じるし、
ついついJABに乗っている感じで強く漕ぎ出してしまうんですが、
そんなことしなくても楽に発進できるし、坂道も楽チンなので、
コイツはコイツでカワイイやつですね~ (・∀<)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク