天野街道は29erのためにあるのかもしれない

BIANCHI JAB 29.4が届いたら行きたいと思っていたコースの一つの
天野街道を走ってきました o(>▽<)o

大きな地図で見る
天野街道は主に舗装されていない公園の遊歩道みたいな道なので、
ローダーさんも時折見かけるのですが、
スリックタイヤよりもブロックタイヤのほうが走りやすいし、
その点、大径の29erだったら快適に巡航できると思ったのです。
予感は的中!
29erは天野街道を走るのに最適、というか、
天野街道は29erで走るためにあるのかとすら思いましたよ(笑)
JAB 29.4 @天野街道
それほど多くはないですが、桜もキレイでした (´∀`*)
桜色のじゅうたんの上をMTBで走るのもまた乙ですね。
さらに天野山方面に進むと、が鮮やかに咲いていました。
桃畑@天野街道
昨年は桃の収穫が終わってからこの道を初めて走ったので、
こんな光景にめぐり会えるのは生まれて初めてです。
そして天野山金剛寺へ。
天野山金剛寺前の桜
曇天なのが残念ですが、ここも桜がキレイです。
桜の花を見ながら休憩していて、ふと思いました。
天野山金剛寺前の桜
桜って、光合成してるのかな?
あ、そうか。花が散ってから葉が生い茂って、
それから光合成するんだよな。
あれ?順序が違うな。
葉を茂らせてから、光合成をして、エネルギーを貯めて、
秋は毛虫にも耐え、冬は寒空の下をジーっと過ごし、
春に一気に花を咲かせるわけだ。
私だったらきっと、エネルギーを貯めたらすぐに花を咲かせようとするだろう。
お金があったらすぐに使っちゃうし、
仕事をすればすぐに結果を求めるし。
でも桜は、そうじゃない。
エネルギーを貯めたらそこから半年以上も貯め続け、
ここぞという1週間足らずで潔く散っていく。
桜って、スゲーわ。
日本人はそんな桜の生き方に、憧れているのかもしれない。

コメント