ビアンキ・ジャブ29.4、初ライドにして危うく別離の危機Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!

この日が来るのを何年待ったことか・・・?
いよいよ、ビアンキ・ジャブ29.4に乗れる日がやってきました! ヾ( ゚∀゚)ノ゙
注:BIANCHI JAB 29.4が届いたのが前日、発注は1/19、
  YAMAHA Brace L(電チャリ)に乗り始めたのが昨年6月です(笑)
ライトとベルを装着
法令に従って、事前に購入しておいた前照灯ベル を装着!
テールライトを装着
テールライト も装着!
法令に従うならば本当はリフレクター(反射板)を付けないといけませんが、
あいにくジャブには付いていないということを知らず、
事前に購入していませんでした汗
トップチューブバックを装着
ケーブルロックを入れるためにトップチューブバッグ も付けましたが、
フロントパイプが太すぎて面テープがギリギリ届く感じですあせあせ
これはBraceに付け替えたほうが良さそう・・・。
ほぼドノーマルで走れるのは今だけ!
そんなわけで必要最小限の装備で走りたいと思ったのです。
といわけで、早速爽やかに走り出したいところなのですが、
月末ということもあり、そんなにすぐに暇は作れません。
まずは駅前のクリーニング屋と銀行に行くことに
クリーニング屋に着くとまず困ったのが、
サイドスタンドがないので、停め方が非常に難しい (´Д`;)
29インチで図体がデカイので
いくら田舎とは言え駅前の大通りの歩道上で横に寝かせるわけにもいかず、
かといってお店の壁(ガラス)にもたれさせると
ガタガタと音がするし、不安定・・・。
(結局、そのままの状態で無理矢理安定させましたが)
その後、銀行に行ってもまったく同じような感じで、
停めるのが難しいから歩道のガードレールにもたれさせ、
購入時にオマケでくれた純正ケーブルロックで固定。
ただこの鍵がなかなか掛けにくいのです汗
「やっぱり、ジャブ29.4は街乗りには向かないな~」と思いながら、
月末で混んでいる銀行のATMで用事を済ませ、愛機のもとへ。
すると、なんということでしょう!?
自転車撤去のお知らせ
法令に従ってキチンと整備した愛機が、
あろうことか、公権力によって撤去されようとしていたのです Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!
すぐさま愛機を奪還し、帰路に着いたことは言うまでもありません・・・。
それにしてもやっぱり、ジャブ29.4は街乗りには向かないのかもしれない。
ハーフクリップは人や車の多いところではちょっと危険を感じます
ハーフクリップ
普段着だと、パンツの裾が大きな前ギヤに引っ掛かります
前ギア
唯一利点を感じることと言えば、
ラオウの愛馬「黒王」に乗っているような優越感に浸れるくらい(笑)
やっぱ29インチはデカイですな~~ ヾ(;´▽`A“

コメント