いざ!岩屋谷林道へ!無謀な電チャリの冒険(笑)

今日は先日行った、滝畑ダムの西にある塩降隧道の先のダート
左のほうへ(南のほうへ)進んでみることにしました。

師匠いわく、どうってこともない砂利道だそうですが・・・。


大きな地図で見る

塩降隧道を抜け、さわやかに坂を下り、
砂利道になってすぐ左に入ってしばらく走ると、首無地蔵尊へ(B地点)。

首無地蔵

ちょっと中を覗いてみましたが、御座が敷いてあり、
中は真っ暗なものの、何かが奉られている様子。

首無地蔵さんかー・・・

とりあえず一礼してその場を後にしました

またしばらく、緩やかな坂の砂利道を走ると、
謎のゴンドラを発見! (*゚∀゚)=3

謎のゴンドラ

ゴンドラの右手を見ると、山の上のほうへロープが伸びていました。

ゴンドラは山の上のほうへ・・・

うわぁーっ。めっちゃ乗ってみたいわ~ ヽ(´3`)ノ

そこからすぐ、道は途絶えてしまいました

行き止まりかと思ったら・・・

・・・と思ったら、右前方にロープを張ったところが
ちょっと行ってみよう。

沢のようになってしまった道

道は沢のようにえぐれており、非常に走りにくい。

(結局、搭乗率60~70%くらい。
 だって、タイヤが頻繁にスタックするし、
 こぶし大の石ころが多くてパンクしそうなんだもん。)

川の水が青い!

横を流れる川を見ると・・・お?なんか青くてキレイ! (゚∀゚)

なかなか走り応えのあるダート

車の轍のような痕跡もあるけど、さすがに車は入って来れそうにない。
今は使われていない林道なんだろうか?

青く、美しい、川

写真では分かりにくいですが、すごく青くてキレイ!! (゚∀゚)
ちょっと穴場を見つけてしまった感じです!

ところどころに橋がある

ところどころに橋があったり、コンクリート舗装されていたり・・・。
こういう人工物が朽ちずに残っているのは、
ちょっと何とも言えない感動がありますね~。

小さな滝

小さな滝もあり。

さらに進むと、立派な人工物が!

割りと新しい?
ウッドデッキ?
登山道?

突然、目の前にウッドデッキのようなものが・・・!

すぐにその正体は分かりました。

追分け

ここはダイヤモンド・トレール上。追分け

来た道を振り返る。

来た道を振り返る

進行方向を見る。

進行方向を見る

つまりさっき見たウッドデッキのようなものは、
施福寺へ向かう登山道だったわけだ。

ダイヤモンド・トレール案内板

ここはどうやら、岩屋谷林道というらしい。

さらに先に進んでみた。
が、しばらくして事実上の行き止まりに。

林道の先は事実上の行き止まり

これはさすがに進む気がしない(苦笑)

引き返し、滝畑ダムへ。

彼岸花か~。

滝畑ダム湖畔の彼岸花

今度、「白い彼岸花」を見つけに行こうかな?

コメント