紀和鉄道・川端貨物線の廃線跡(二見~川端駅間)を辿る

今回、大和二見駅を目指したのは、
こちらの記事廃線跡があることを知ったからです。

やっぱり何かしら目的地がないと、
苦労してまで走っていけないですもんね。

そんなわけで、まずは大和二見駅を探検。

大和二見駅、到着~!

駅舎に入って見ると・・・おおっ!無人駅ではないか!
久しぶりに見たな~ (´∀`*)

大和二見駅は無人駅!

ホームに入ってみると・・・単線! (゚∀゚)
しかも複線の跡が!(奥側)

単線!しかも複線跡あり

待合室にて。

駅前月極駐車場がこの価格!

駅前の駐車場がたったの5,250円(税込)!?
これは絶対、大和二見駅周辺に住むべきでしょー。

と、時刻表を見る。

大和二見駅の時刻表

ラッシュアワーは約30分に1本、
それ以外は約1時間に1本・・・

やべっ・・・前言撤回 (;´д`)ゞ

今度は駅舎を出て、正面を見る。

大和二見駅駅舎の正面に廃線跡が!

お゛お゛っ!これが廃線跡ぢゃないかい!? (゚д゚)

反対側に目をやると・・・これも廃線跡っぽい
(左手の赤茶色の屋根が駅舎)

大和二見駅横にも廃線跡が

さらにその奥。

駅舎横に続く廃線跡

入れそうだけど・・・完全に裏庭化している・・・
そして現在の線路に繋がる感じのようなので、
これ以上は深追いしない。

で、駅舎正面の廃線跡を進むことに。

駅舎正面の廃線跡

遊歩道になってます。

花壇の縁は枕木!?

花壇に枕木

その先の旧・国道24号線を渡り、さらに進むと・・・

橋脚キターッ!

キタ━━(゚∀゚)━━!!

まるでモアイ像のように佇む橋脚!

で、手前から4つ目のやつに登ってみた。

ここを登ってみる
↑この斜面

進行方向(南側=吉野川方面)はこんな感じ。

橋脚の上から吉野川方面を見る

反対側を振り返ると、大和二見駅方面はこんな感じ。

橋脚の上から大和二見駅方面を見る

橋脚を降り、さらに南下して周辺をウロウロしてみましたが、
そこから先には廃線跡は発見できず。

元ネタ記事ではトラックが停まった砂利の敷地に
廃線跡の続きがあるようでしたが、
「無断立入禁止」の看板があり、断念。
そこまで興味ないし (*・з・)


大きな地図で見る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク