河内長野市立錦川小学校跡地に寄ってみた。そこには謎の人面石が・・・((( ;゚Д゚)))

昨日、廃トンネル「千早洞」に行った帰りに、
河内長野市立錦川小学校跡地に寄ってみました。

河内長野市立錦川小学校跡地の碑

※下の地図のグリーンの矢印の場所


大きな地図で見る

閉校 昭和59年3月31日

昭和59年3月31日閉校

楠郷小学校と合併・移転して、川上小学校に。

楠郷小学校と合併移転して川上小学校に

校門を入って左に進むと、なにやら建物が・・・。

校門入ってを左に進むと

林業用倉庫でした。

林業用倉庫

その向かい側には怪談・・・もとい、階段が。

階段

その先にはただ雑木林が広がるだけで、
なんら遺構を発見することもできす。

しかし校門のほうに戻ろうとすると、
山側に謎の人面石が・・・! ((( ;゚Д゚)))

謎の人面石(卒業製作?)

卒業製作・・・というものかもしれません ┐(´ー)┌

恐怖の人面石の前にはユリの仲間らしき美しい花が一株。

ユリ科の花?

校門から入って右側は、現在は公園になってます。

校門を入って右側に進むと

校庭跡でしょうか?

錦川小学校についてはネットで調べても情報がほぼ皆無で、
私も含め多くの人にとっては何の意味もなさないのかもしれません。
しかし、ここが思い出の場所の人も大勢いらっしゃることでしょう。
そう考えると、やっぱり何だか寂しいですね ε-(´ω`●)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク