小っちゃくても馬鹿にできないタフなヤツ!意外にも高画質のJVCスポーツカムGC-XA1を使ってみた感想

先日購入しましたJVC・ビクター スポーツカム GC-XA1
購入してから約1ヶ月使ってみての感想として、
良いところ、悪いところをまとめてみました。

◆GC-XA1の良いところ

液晶画面付きでコンパクト

この手のジャンルの商品のほとんどには液晶画面が付いていません
が、これには付いているわけです。これは大きい。
もっとも、小さいですし、炎天下では非常に見にくいですが・・・。

また、非常にコンパクトで四角いデザインがニクイ!
自転車にも取り付けやすいですね。
(自転車取付用パーツは別売)

5m防水、2m耐衝撃、防塵、-10℃耐低温

耐低温は試してませんが、
1~2m程度、海水に浸けて撮影しても大丈夫でした。
(ただし濡れるとマイクの感度が一時的に悪くなる)

また、2~3mほどの高さから
地面に叩きつけてしまいましたが(苦笑)、
レンズ周りの金属パーツが変形したものの、
その後の使用にはまったく問題ありません

防塵についても特に問題ないように思います。

GC-XA1水中撮影
↑ 水中撮影時のスナップショット

◆GC-XA1の悪いところ

とにかくソフトが弱い

ハード作りが上手なメーカーの宿命でしょうか?
とにかくPCソフトウェアとスマホ用アプリがショボイです。

まず、有線でルーターに繋いだパソコンから
GC-XA1に無線でアクセスすることができません。
そういう仕様だそうです。
が、これでは普段デスクトップPCを使っている私には
わざわざノートPCを出す必要があり不便です。

またiPhoneまたはAndroid端末で
GC-XA1内の動画を見たりリモコン操作ができる
んですが、
これがなかなか、最初は接続が難しいです。

手順とタイミングが重要なんですが、
もうちょっと説明をしっかりして欲しいですね。

まあ、主だったところはだいたいそんなところです。
総じて、個人的には満足しています。

とにかく頑丈なので、自転車に積んでも安心だし、
先日は今までのビデオカメラでは難しかった
海辺での撮影もできました

液晶が見にくいですし、
撮影開始後15秒で画面オフになるし、
スマホとの連携はイマイチなので、
どうしてもトイカメラ的な使い方になりますが、
まあそれはそれで面白いです。
帰ってから映像を確認する楽しみがありますね。

あと画質的には、これは見る人によって感想が変わるとは思いますが、
私としては十分じゃないかと思います。
(ちなみに私の妻は驚いていました。
 私も色彩はJVCらしく鮮やかだと思います。)

フルHD(1920×1080 30P)で撮影できますし、
その場合、だいたい10分=1GBですから、
32GBのSDHCカードだと320分くらい録画できる計算。

でもバッテリーは約40分しか持ちませんけどね(苦笑)
予備のバッテリーは必須だと思います。

一応、ご参考までに、以下はYouTubeサイドで補正していない映像です。
手ブレ補正はまあまあと言えばそうですし、不十分と言えばそうですが、
まあこんなもんじゃないかと個人的には思います。

ちなみに8/7に新モデルGC-XA2-Bが発売予定だそうです。
そんなわけで、私が購入したモデルの価格が下がっているようですね。

新モデルは特に画質の向上が図られているようですが、
上記の映像で特に不満がなければ、
現行モデルを買うなら「今でしょ!」(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク