電チャリで金剛登山してきましたっ!

10日ほど前に師匠と金剛山の登山口まで行きましたが、
昨日はフル充電にして、さらにその先まで行くことにしました。

師匠のご自宅のほうが待ち合わせの延命寺近くに近いため、
私はノーアシストで待ち合わせ場所へ。
意外といけるもんです。

そこからアシストの電源を入れ、30分で馬場谷の水場へ。
私はなんだかよく分かりませんが、
過去最高のペースでここまで来たそうで、
師匠はえらく感激しておりました。

そしていよいよ、出発! (*゚▽゚)/

岩湧の森を走るより急な坂・・・というわけでもないんですが、
蛇行して走る岩脇の森に対して、直登の今回の道はかなりキツイ

道が平坦になるまで押しましたが、
結果的にこれは正解でした。
なぜなら、登頂時にはほぼバッテリーを使い果たしてましたからね

金剛山山頂にて

今回、電チャリで金剛山に登って面白かったのは、
ほかの登山者には多少ご迷惑だったかもしれませんが、
「え!?自転車で!?」とすごく驚かれること。

途中で電チャリであることに気づいた子供が約1名いましたが、
いつかは電チャリではなくMTBで登ってみたいですね。
MTBのほうが大変だとは思いますが、押すのは楽だと思うので(笑)


大きな地図で見る

コメント

  1. 百万一心 より:

    いや~!!今、見ても、あの感動とあの檄坂で、電チャリ押した記憶が思い出されて嬉しくも、ありがたい動画のアップです。ありがたい!ありがたい!!

  2. 収納マン より:

    そうおっしゃっていただけると恐縮です^^;
    ありがとうございました<(_ _)>