VULKANO FLOW(ボルカノフロー)の3G/LTE/wi-fi 画質比較 と 風雲Liveとの比較

VULKANO FLOW(ボルカノフロー)の映像を見たときに、
通信環境によってどれくらい違いが出るか比較してみました。

画質

wi-fi(ホワイトBB=ADSL 50M)
wi-fi

LTE(softbank)
LTE

3G(softbank)
3G

※使用端末はiPhone5

分かりにくいと思いますが、それほど違いはありませんし、
個人的には3Gでもまったく不満はありません

なお音質も・・・これはモバイル端末等に
依存するところが大きいと思いますが、
まったく問題ないと個人的には思います。
(通信環境による差は感じられません)

遅延

画質や音質にはまったく問題は感じられませんでしたが、
wi-fiよりもLTE、LTEよりも3Gのほうが、
操作に対して映像の反応が遅くなります

3Gでは操作する気が失せるくらいではありますが(苦笑)、
wi-fiでも操作に対する2~3秒の遅延は多々発生しますし、
私としては通信環境云々の問題ではないように感じました。

なお、コマ落ち感はwi-fiとLTEでの比較では
ほとんど差が感じられませんでしたが、
3Gではやはり少しコマ落ち感があります

ただ、それも操作に対する映像のレスポンスの悪さに比べれば、
ほとんど気にならないレベル
です。

風雲Liveとの比較

テレビチューナー代わりと考えるならば、
別にVULKANO FLOWなんて買って難しいセッティングをしなくても、
風雲Liveでも十分と思う人も多いと思います。

ただ、風雲live(PCからは見れません)の場合は、
サーバーが混み合っているときは反応が非常に悪く、
とても見れたもんじゃないことも多々あります

その点、VULKANO FLOWの場合はストレスなく見れます
自分の家のTVの映像をサーバーにアップして
ストリーミング再生するので、
理屈上はそのサーバーが混み合っていれば
風雲Liveと同じことになるはずなんですが、
不特定多数ではなく特定少数だからか、
サーバーがそれなりのものなのか、
本当にストレスなく見れます。

録画の早送りなどすると反応が悪くてちょっとイラッとするので、
 できるだけ操作せずに見るのが良いですね。)

私は9,980円で買いましたけど(苦笑)、
5,980円なら風雲Liveと比べても価値ある買い物だと思います。

(私のように、チューナー代わりではなく、
 録り溜めた映像を見るのが主目的であれば
 比較するまでもない話ですが。)

コメント