JVCスポーツカムGC-XA1を積んでお気に入りのコースを激走!

JVCスポーツカムGC-XA1を固定するためのカメラマウントが届いたので、
早速、あーでもない、こーでもないと、苦労して取り付けました。
(スポーツカムだけなら簡単ですが、他の部品との兼ね合いが・・・

どうですか?このイカツイ勇姿!(笑)

正面から見た状態

いかにも「撮影してますっ!」って感じです

上から見ると、かなり前に出っ張ってます

上から見た状態

以前にiPhone5で撮った映像と比較するべく、
三日市町~延命寺、延命寺~トトロ街道を撮影しながら走り、
YouTubeにアップしてみました。

そもそもカメラの向きが違うので適切な比較と言えませんが、
さて、どうでしょう?

【iPhone5】三日市町~延命寺

【GC-XA1】三日市町~延命寺

【iPhone5】延命寺~美加の台~トトロ街道

【GC-XA1】延命寺~美加の台~トトロ街道

iPhone5の動画は、HD(1080p)、毎秒最大30フレーム
対してGC-XA1はデフォルト設定では、HD(720p)、毎秒最大60フレーム

確かに、今回の比較では、個人的には、
iPhone5のほうが精緻な画質である一方、
iPhone5のほうがユラユラした画で、コマ落ち感があります

容量の問題とか考えなければ、iPhone5ってやっぱりスゴイですね。
よくできていると思います。

ちなみに、GC-XA1のデフォルト設定では、
だいたい10分で1GBくらいのメモリが必要で、
40分強で付属バッテリー1本分の電力を消費する感じです。

iPhone5に対するGC-XA1の最大のアドバンテージは
手ブレ補正がすごく効いているという点ですかね。
(手ブレ補正はデフォルトではオフになっていたはずで、
 この動画は手ブレ補正をオンにしています。)

なお、YouTubeにアップしたものはいずれもスタビライザー補正をしていますが、
GC-XA1で撮影したものに関しては加工前とそれほど変わらない印象です。
(ダートを走っているところはやっぱり補正の影響は大きいですが)

いやはや、また新しいオモチャが増えて、しばらく楽しめそうです

コメント