ホワイトBB環境で3G/LTEでiPhoneからVULKANO FLOW(ボルカノフロー)の映像を見る方法

外出先から3G/LTE(=携帯電話通信)で
iPhoneからVULKANO FLOW(ボルカノフロー)に接続し、
テレビやレコーダーに録画した映像を見るには、
ルーターのポート開放をしてやる必要があります。

ポート開放って、私も今回四苦八苦して解決するまで知りませんでしたが、
まあつまり、外からでもホームネットワークにアクセスできるように
出入口を用意してやるということ
なんですね。

で、それをトリオ3GプラスとFONルーターで実現するのは、
私のような素人では非常に難しいことでした

言葉の意味が分かんない、
プライベートIPとグローバルIPの区分けも知らない、
ネットで調べても諸説あり、
Yahoo!BBも含めればそんなにマイナーな環境ではないはずにもかかわらず、
この組み合わせでの設定方法が断片的にしか見つけられないのです

まあそんなわけで今回は、私のほうで、
ホワイトBBまたはYahoo!BB環境下で、
トリオ3GプラスとFONルーターを使って、
iPhoneで外から3G/LTEで
VULKANO FLOWの映像を見るための設定方法

ガイダンスしたいと思います

まず、トリオ3GプラスにはUPnP機能が付いています
UPnPとはホームネットワークにある複数の機器を相互接続する機能ですね。

一方でFONルーターにはこの機能がありません

また、iPhoneから3G/LTEでVULKANO FLOWの映像を見るには
ルーターのポートを開放して入口を用意してやる必要があるんですが、
FONルーターはポート開放することができません

じゃあ無理なのかというと、そうでもありません。
トリオ3Gプラスのほうでポート開放してやり、
FONルーターのルーター機能をオフにして、
つまりブリッジモードにしてやれば良い
わけです。

ちなみにFONルーターをブリッジモードにすると
二重ルーターの状態が解消され、
ネットが早くなります
(少なくとも理論上は)。

ではまず、トリオ3Gプラスのポート開放から順に説明しましょう。

トリオ3Gプラスのポート解放方法

まず、トリオ3Gプラスのポートを開放するので、
有線LANでパソコンとトリオ3Gプラスを繋いでおいてください

そして、トリオ3Gプラスのポートを開放する前に、
DHCP割り当ての変更をする必要があります。
DHCP割り当ての変更方法

コレを見ますと冒頭から「パソコンのIPアドレスを固定」などと
私にとっては意味不明なことをサラッと言ってくれてますが(苦笑)、
パソコンのIPアドレスの固定方法は以下をご参照ください。
IPアドレスの固定方法

ちなみにルーターのIPアドレスは
次の手順で知ることができます。
トリオ3Gプラスのポート開放設定の方法

モデムの設定画面にログインし、
(注:インターネットエクスプローラーではログインできない場合があるので、
   互換モードにするか、他のブラウザを使ったほうが良いです)
詳細設定モードを開くと、冒頭にありますよね。
まあルーターのIPアドレスは実はどうでも良くて、
ログインしたら先ほどのDHCP割り当ての変更方法に書いてある
IPアドレスで固定すればOKです。

DHCP割り当ての変更が済んだら、
先ほどのトリオ3Gプラスのポート開放設定の方法の通り、
ポートを開放します。

指定するポートはVULKANOのセットアップウィザードを進めると、
「iPhone、iPad 3Gユーザーの方へ – ルーター設定」
というところで案内されます。

有効 TCP/UDP 56123-56123 56123-56123 VULKANOのIPアドレス
有効 TCP 49177-49177 49177-49177 VULKANOのIPアドレス

FONルーターをブリッジモードにする

FONルーターをブリッジモードにするには以下を参照してください。
FON2405Eルーターをブリッジモードで使う

ちなみにここではIPアドレスを192.168.0.120などとすると書いてますが、
先ほどのDHCP割り当ての変更方法に書いてある通りにやると
それではIPアドレスが重複してしまいますから、
192.168.0.xxxの場合はxxxを201~255に収める必要があります。
ちなみに私は250にしました。

で、最後に書いてあるようにLANケーブルを差し替えるんですが、
この時点で私はwi-fiでインターネットに繋がらなくなってしまいました。

そこでとりあえずトリオ3GプラスとFONルーターを再起動させてみたら
今まで通りwi-fiが使えるように戻りましたし、
iPhoneで3G/LTE回線を使ってVULKANO FLOWの映像を見ることが
晴れてできるようになりました

ちなみにこのFONルーターをブリッジモードで使うと、
FON_FREE_INTERNETという接続先は使えなくなります
(MyPlaceのみの接続になります)

FON_FREE_INTERNETが使えないということは
付近の部外者にwi-fiを開放する必要がなくなる一方で
自分も外でFON_FREE_INTERNETを使う権利を失うようです。
そのあたりを含め、自己責任でお願いします。

もうひとつちなみに、
本来グリーンに点灯しているはずの電源ランプが
オレンジに点灯するようになります。

FONルーターのランプがオレンジに

最後に、「FONルーター、ややこし
いな~。」
と思われた方は、
UPnP機能付きで、ブリッジモードを備えたBUFFALOのWHR-G301N/N
多層階で使用する場合や家が広い場合はハイパワーのWHR-300HP
FONルーターに代えて使用するほうが良いかもしれません。
(ただし動作保証はできません。あくまで自己責任で。)

コメント