VULKANO FLOW(ボルカノフロー)とレコーダーを接続する

購入したVULKANO FLOW(ボルカノフロー)をまず、
BD&HDDレコーダーにコンポジットケーブルで接続

・・・しようと思ったら、無理でした

リビングで使用していたパナソニックのDMR-BR570には
赤・白・黄色の出力用端子が1組しかなく
それはブラウン管テレビに出力されていたのです

DMR-BR570-K背面端子

完全に、出鼻をくじかれました

wi-fi環境にばかり気を取られて、
まさかこんなアナログ端子の不足にしてやられるとは

こうなると、対応策としては、

  1. 出力用コンポジットが2組以上あるレコーダーに買い替える
  2. HDMI端子を備えたテレビに買い替えHDMIでテレビとレコーダーを繋ぐ
  3. HDMIからコンポジットに変換するコンバーターを買ってテレビとレコーダーを繋ぐ

という3つの選択肢が考えられました。
(他の方法もあるのかもしれませんが・・・)

しかし、VULKANO FLOWを買った以上、
次はそういう機能が付いたレコーダーを買いたいと思いますし
(今はまだないですが何年かしたら出てくるんじゃないかと・・・)、
ウチの場合はまだしばらくはデジアナ変換で
テレビが見れますのでまだ買い換えたくないですし、
コンバーターとHDMIケーブルを買うと
さらに5000円ほど投資する必要があるので、
完全に困ってしまいました

一晩考えた末、新しいテレビを買って、
レコーダーとテレビをHDMIケーブルで繋ぎ、
そうするとコンポジットケーブルを挿す端子が空くので、
そこにVULKANO FLOWを接続しようかと考えました。

そうなんだよー。
最近はHDMI端子があるからアナログ端子なんて少なくなってるんだよなー。

そう思っていると、ふとそれ以前に使っていたレコーダーの存在に気付いた。
あれはHDMI端子が普及する前の型だから、ひょっとすると・・・。

ビンゴ!
やっぱりアナログ端子が入出力それぞれ2組ずつありました!

DMR-E80H背面端子

DVDのトレイがスムーズに開閉しなくなったために
サブ機として寝室で使っていたパナソニックのDMR-E80H。

HDD録画はまったく問題ないし、
VULKANO FLOWは基本的に外部接続している間は
レコーダーの前にいる人間とチャンネルの取り合いをしてしまうので、
サブ機のほうが都合が良いと言える部分もあるわけで。
(ダブルチューナーであれば基本的に問題ないそうなのだが)

ともあれ、デジタルチューナー搭載のレコーダーではないものの、
これでVULKANO FLOWに物理的に繋ぐ相方は決まったのでした


同日追記:

私、10日ほど前に9,980円で買ったばっかりなんですけど、
なんか今日から(?)たったの5,980円になってるんですけど!?

どーゆーことですかー!?囧rz

コメント