1億2千万人にとって不要な道でも私にとっては必要な道(今日はちょっとポエムな私♡)

今日は暑くて考えるのもイヤになるので、
とりあえず愛機にまたがってフラッと高野街道へ。

途中、いつも通る踏切の手前で、
「これはどこに繋がっているんだろう?」
前々からちょっと気になっていた道に入ってみた。


大きな地図で見る

あー、なるほど。グリーンマンションって、ここから入るんだ・・・。
で、最終的には大師町に出るわけね。

でも、川沿いに道が見える。
これ、どこから入るんだろう・・・?

少し戻ってみると、確かにその道はあった。
最終的に行き止まりかと思ったら、
砂利道を抜け、三日市住宅という団地に出た。
こんな団地があったなんて初めて知った。

そして最終的に、高野街道に出た。

けもの道

Google Mapには乗っていない道。
でも確かにそこに道はあった。

途中で、三日市住宅から出てきたらしき人とすれ違った。
彼らにとっては重要な生活道路なんだろう。

私は高野街道の風情が好きだけれど、
川沿いで、車がまったく通らず、踏切を渡る必要もない
この道が好きになってしまった。

今日、私が知るまで、私の世界には存在しなかった道。
それが突然、私の世界に認知され、必要な道となった。

この道が必要でない1億2千万人のうちの一人から、
この道が必要な残り少数のうちの一人になった。

自転車で走るのは本当に面白いですね。
猫にでもなったような気持ちです

コメント