電チャリは電池がなくなれば、ただの重いチャリ・・・ではなかった!

昨日は朝から師匠にお誘いいただいて観心寺方面へ


大きな地図で見る

延命寺の手前から観心寺へ至る道は緑豊かで
電チャリで走っているとすごく清々しいのですが、
なかなかの急こう配で、人も車も通りません

また、当日はバッテリー残量が少なく(23%)、
待ち合わせ場所までは電源をオフにして向かい、
合流してからもエコモードで走りました。

電源をオフにして走ったのは初めてのことだったんですが、
普段なら何ともない緩やかな坂もちょっとだけキツイ

「やっぱり、電チャリは電池がないとただの重いチャリ
と最初は思っていたのですが、
一方で、電動アシストに頼らずに鍛えないといけないなぁと思うと、
この電チャリというものはそのトレーニングに
もってこいなんじゃないかなと気付いたのです。

だって、電源切ったら重いんですから、
それ漕ぐだけでトレーニング機器になりますもんね(笑)

そんなわけで、改めて、良い買い物をしたと思ったのでした

その後も残り少ない電池であちこち出回ったんですが、
意外と残り1%から0%になかなかならないのはちょっと驚きでした、

あと1%

コメント